版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
熱帯雨林コネクション ルーカス・シュトラウマン(著/文) - 緑風出版
..

熱帯雨林コネクション マレーシア木材マフィアを追って

発行:緑風出版
四六判
352ページ
定価 2,800円+税
ISBN
9784846117191
Cコード
C0036
一般 単行本 社会

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年10月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-12-03 朝日新聞  朝刊
評者: 山室恭子(東京工業大学教授・歴史学)
2017-11-19 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

ボルネオの熱帯雨林ほど美しいものはないという。その地球上で最も豊かな生態系を、マレーシア木材マフィアが独裁政権と手を握り、乱伐し、どのように破壊していったのか? 抵抗するリーダーや内部告発したものは抹殺され、先住民の森の民はブルドーザーに追われ、伝統的な生活手段を奪われた。そして今、木材マフィアは世界に残された森林を破壊している。
本書は、汚職と不正乱伐で肥え太り、マネーロンダリングで不動産投資に明け暮れるタイブ帝国の驚くべき実態を暴露する。

目次

【主要目次】
第一章 金の動きを追え
第二章 失われた楽園
第三章 ホワイト・ラジャ
第四章 サラワクのマキャヴェリ
第五章 吹き矢とブルドーザー
第六章 ブルーノ・マンサーの遺産
第七章 オフショア・ビジネス
第八章 森林破壊を追って
第九章 緑の荒廃地
第十章 汚職なき熱帯雨林

著者プロフィール

ルーカス・シュトラウマン  (ルーカスシュトラウマン)  (著/文

ルーカス・シュトラウマン(Lukas Straumann)
1969年バーゼル近郊で生まれる。チューリッヒ大学で歴史学のphDを取得。
1996年発足の独立専門委員会(通称ベルジエ委員会)で主任研究員として第二次世界大戦中におけるスイスの中立性を調査した(2003年に報告書作成完了)。
フリーランスジャーナリストとして活動。著書にスイスの農業政策と化学産業について扱ったNützliche Schädlinge(2005年)がある。
現在、ブルーノ・マンサー基金エグゼクティブ・ディレクター

鶴田由紀  (ツルタユキ)  (翻訳

フリーライター。一九六三年横浜で生まれる。
1986年青山学院大学経済学部経済学科卒業。
1988年青山学院大学大学院経済学研究科修士課程修了。
著書:『ストップ!風力発電』アットワークス、 2009年、 『巨大風車はいらない原発もいらない』アットワークス、 2013年
訳書:ヴァンダナ・シヴァ『生物多様性の危機』(共訳)明石書店、2003年、ヴィルフリート・ヒュースマン『WWF黒書』緑風出版、 2015年

上記内容は本書刊行時のものです。