版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
根絶!ヘイトとの闘い ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク(編集) - 緑風出版
..

根絶!ヘイトとの闘い 共生の街・川崎から

発行:緑風出版
四六判
240ページ
定価 1,900円+税
ISBN
9784846117085
Cコード
C0036
一般 単行本 社会

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年6月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-08-13 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

 在日コリアンを中心とした多文化共生の町づくりを長きにわたって進めてきた川崎市南部桜本……。保育園から学童保育、識字日本語学級などの施設が密集するこの生活圏に、「朝鮮人は敵。朝鮮人は出て行け。敵をぶち殺せ」とヘイトデモが襲いかかる。
 これを見た中学生は「市長さん助けてください。川崎もルールを作ってヘイトデモができないようにしてください」と訴える。在日コリアンも日本人も外国ルーツの子ども達も手を携えて「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」を結成して、抵抗する。川崎市や市議会、裁判所、法務省、警察、国会に働きかけて、ヘイトデモを遂に押し返し、いま人種差別撤廃条例の制定をめざして闘う「市民ネットワーク」の全記録。
第1章 なぜ、川崎がデモの標的にされたのか 山田貴夫
第2章 ヘイトを許さない市民ネットワークの運動 山田貴夫
第3章 「あるを尽くす」――当事者、地域の声を市や国へ届ける 崔江似子
第4章 人権侵犯被害申告と法務局勧告の意義 神原元
第5章 NO PASARAN「桜本を踏みにじらないで」――ヘイトデモ禁止仮処分命令申立事件 三木恵美子
第6章 川崎市議会の取り組み 山田貴夫
第7章 「人種差別撤廃条例」の制定を求めて 三浦知人
第8章 「闇との闘い。希望を信じて」 崔江似子
第9章 人種差別撤廃にむけた自治体の責務 師岡康子
第10章 「さ べ つ の な い か わ さ き」 石橋学
資料

上記内容は本書刊行時のものです。