版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:28:"絵で見てわかる人権 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8429-1704-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:312:"イラストをふんだんに使い、憲法の難しい概念を日常使っている普通の言葉で説明し、憲法の常識を伝える好著。家族と平等に関する民法規定を違憲とする最高裁判例をはじめ重要判例に解説を加え、新たなコラムも付加し新版発行";s:6:"author";s:21:"岩本一郎(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"八千代出版";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"八千代出版";s:12:"release_date";i:1495119600;}

絵で見てわかる人権 新版

社会科学 ラノベ

岩本一郎(著)
発行:八千代出版

B5判   204頁  並製
価格 2,100円+税

ISBN 978-4-8429-1704-7   C3032
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年5月
書店発売日 2017年5月19日
登録日 2017年4月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

憲法を作る目的の1つに、私たち個人がもっている人権のカタログを記録し、それがよりよく守られる国の仕組みをつくることがあげられよう。しかし、憲法条文は抽象的で、それを深く知ろうと他の教科書を手にとってみても普段使わない言葉ばかりで難しい。イラストをふんだんに使い、憲法の難しい“概念”を私たちが日常使っている“普通の言葉”で説明し、“憲法の常識”を伝える好著。家族と平等に関する民法規定を違憲とする最高裁判例をはじめ重要判例に解説を加え、新たなコラムも取り入れ新版とする

目次

第1章:人権の歴史  第2章:人権の理念  第3章:幸福追求権  第4章:法の下の平等  第5章:平等と家族  第6章:信教の自由  第7章:政教分離  第8章:表現の自由の原理  第9章:表現の自由の保障と限界  第10章:経済的自由  第11章:生存権  第12章:選挙権  Mini Lecture1〜5

著者プロフィール

岩本一郎(イワモトイチロウ)

北星学園大学経済学部教授、博士(法学)。多様な考えや価値観をもった人間が、共同して社会を営むためには、どのような原理やルールが必要なのか? を研究テーマに日々研鑽。主著に『日本国憲法解釈の再検討』ほか

上記内容は本書刊行時のものです。