版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:40:"タイ語上級講座 読解と作文 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8396-0206-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:186:"タイ語の実力アップを願う読者のために。大阪外国語大学で授業に使われたテキストをもとに作られた日本で初めての本格的な上級講座。";s:6:"author";s:27:"宮本マラシー(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"めこん";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"めこん";s:12:"release_date";i:1175958000;}

タイ語上級講座 読解と作文

語学・辞事典 ラノベ

宮本マラシー(著)
発行:めこん

A5判   340頁  並製
定価 2,500円+税

ISBN 978-4-8396-0206-2   C0387
重版中(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2007年3月
書店発売日 2007年4月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

3刷 出来予定日:2017-07-17

紹介

「タイ人にとって清潔とは」「ムエタイ」などタイ理解のためにも興味深いテーマの全24課。長文読解、文法&表現、練習問題というオーソドックスな構成で、タイ語らしいタイ語が身に付きます。

前書きなど

私は1986年から大阪外国語大学でタイ語の授業を担当してきましたが、この10年の間にタイ語学習者のレベルは著しく向上し、大学内からも学外の一般の方からも、タイ語の基礎や入門だけではなく、中級以上の読解と作文の学習に対応できるテキストが求められるようになってきました。そこで、私がこれまでに授業で使ってきた様々な教材——書籍、新聞、雑誌、および私自身が作成した文章をもとに、「上級」タイ語学習者のための教科書として編集したのが本書です。この本は、タイの文化やタイ人のものの考え方について書かれた24の課で構成されています。対象は既にタイ語の基礎知識を持っている学習者で、タイ語独特の様々な表現と言い回しの意味と用法を理解し、それを使ってタイ語の文章が書けるようになることを目的としています。・・・

版元から一言

タイ語のレベルアップを目指す人にはとてもいい本だと思います。

著者プロフィール

宮本マラシー(ミヤモトマラシー)

1956年タイ国バンコクで生まれる
1977年タイ国立チュラーロンコーン大学卒業
1977年日本国費留学生として来日、大阪大学留学
1985年大阪大学大学院終了
1986年大阪外国語大学タイ・ベトナム語科助手
2003年〜 大阪外国語大学外国語学部地域文化学科アジアⅡ講座タイ語専攻教授
2007年10月~ 大阪大学世界言語研究センターアジア言語文化圏研究・教授

著書『サワッディー:日常生活の中のタイ語会話』(国際語学社、1996年)、『タイ語の言語表現』(大阪外国語大学、1997年)、『タイ語読解力養成講座』(共著、めこん、1999年)、『チャイヨー:タイ語の文法と会話』(共著、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、2002年)、『タイ語表現法』(大阪外国語大学、2003年)、『手紙とEメールにおけるタイ語表現法』(大阪外国語大学、2004年)等。
論文「挨拶言葉における距離の意識」『待兼山論叢』第15号(大阪大学、1982年)、「諺に見るタイの女性と現状」大阪外国語大学女性研究者ネットワーク『地球のおんなたち』(嵯峨野書院、1996年)、「タイの言語表現と性差」大阪外国語大学女性研究者ネットワーク『女の性と生』(嵯峨野書院、1997年)、「歌謡曲のキーシンボルに見るタイ人の恋愛観及び男女関係における意識:その伝統と変化の一考察」『論集』第22号(大阪外国語大学、1998年)、「言語表現におけるタイ人のジェンダー観:比喩、賞賛、非難、悪口の表現を中心に」大阪外国語大学女性研究者ネットワーク『地球のおんなたち2』(嵯峨野書院、2002年)、「タイ語におけるののしり表現の意味的特徴」『論集』第1号(大阪大学世界言語研究センター、2009年)等。

上記内容は本書刊行時のものです。