版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
愛の右翼 赤尾 敏 赤尾由美(著/文) - マキノ出版
..

愛の右翼 赤尾 敏 91歳の生涯で3万回以上の辻説法を行った「伝説の右翼」

発行:マキノ出版
四六判
204ページ
定価 1,200円+税
ISBN
9784837672722
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年3月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本の国体とは愛なり――大日本愛国党総裁・赤尾敏の思想の根底には常に「愛」があった。91歳で亡くなる3週間前まで数寄屋橋交番前で辻説法を続けた伝説の右翼の真の姿を、幼いころから間近で見ていた姪が克明に綴る。高須クリニック院長・高須克弥氏も「いま赤尾敏を知ること、それは日本人の心を取り戻す契機になる」と大絶賛の一冊。

目次

第1章: 数寄屋橋のドン・キホーテ
第2章: ユートピアを求めて
第3章: 日の丸社会主義への目覚め
第4章: 戦火の中で
第5章: 戦後の右翼
第6章: 七生報国
第7章: 反グローバルの思想
第8章: 国体とは愛なり

著者プロフィール

赤尾由美  (アカオユミ)  (著/文

赤尾由美(あかお・ゆみ)
1円用円形など、日本品質の製品を作り続けるアカオアルミ株式会社の取締役会長。元衆議院議員、大日本愛国党初代総裁を務め、日本を代表する保守政治家としていまなお高い人気を誇る赤尾敏の姪。主な著書に『民心党(笑)。』(ワニブックス)など。一人の国民として、また経営者として“日本人らしさ”を大切にしている。

上記内容は本書刊行時のものです。