版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"無常の菅原商店街 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8339-0551-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:321:"ものはみな風景となっていく 神戸市長田区菅原商店街界隈。 震災の焼け野原を1月25日から丸3日間カメラを下に向けて、 おがむように撮り進められた写真31点に、 おびただしい人間の生死をみつめつづけてきた 大和の風景が寄り添う。";s:6:"author";s:22:"太田 順一(著/文)";s:10:"publishers";s:24:"ブレーンセンター";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:24:"ブレーンセンター";s:12:"release_date";i:1435676400;}

無常の菅原商店街

芸術 ラノベ

太田 順一(著)
発行:ブレーンセンター

  168頁  並製
定価 2,800円+税

ISBN 978-4-8339-0551-0   C0072
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2015年7月
書店発売日 2015年7月1日
登録日 2015年6月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ものはみな風景となっていく
神戸市長田区菅原商店街界隈。
震災の焼け野原を1月25日から丸3日間カメラを下に向けて、
おがむように撮り進められた写真31点に、
おびただしい人間の生死をみつめつづけてきた
大和の風景が寄り添う。

目次

写真全147点(フルカラー)

前書きなど

無常──
  絶対でない
   永遠でない
 流動──
     うつろう

版元から一言

造本:鈴木一誌+山川昌悟
写真デジタイズ:西川 茂
デジタイズ機材= シグマSD1 Merrill、Capture One 8

著者プロフィール

太田 順一(オオタ ジュンイチ)

1950年、奈良県生まれ。写真家。
早稲田大学政治経済学部中退。大阪写真専門学校卒業。

[ 写真集 ]
1987年「女たちの猪飼野」晶文社
1988年「日記・藍」長征社
1989年「佐渡の鼓童」ブレーンセンター
1996年「大阪ウチナーンチュ」ブレーンセンター
1999年「ハンセン病療養所 隔離の90年」解放出版社(第12回写真の会受賞)
2002年「ハンセン病療養所 百年の居場所」解放出版社
2003年「化外の花」ブレーンセンター(日本写真協会賞第1回作家賞受賞)
2007年「群集のまち」ブレーンセンター
2010年「父の日記」ブレーンセンター(第34回伊奈信男賞受賞)
2015年「無常の菅原商店街」ブレーンセンター

[ 著書 ]
2005年「ぼくは写真家になる!」岩波ジュニア新書
2013年「写真家 井上青龍の時代」ブレーンセンター

[ 共著書 ]
1993年「いつか見た風景」ブレーンセンター

上記内容は本書刊行時のものです。