版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
温暖化対策で熱帯林は救えるか 奥田敏統(著/文) - 文一総合出版
..

温暖化対策で熱帯林は救えるか 住民と森林保全の相利的な関係を目指して

A5判
208ページ
定価 2,500円+税
ISBN
9784829965290
Cコード
C0045
一般 単行本 生物学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年4月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

東南アジアでの研究や活動例を紹介しながら、熱帯林を守るための「住民便益と森林保全政策の両立」という指針を解説する。

著者プロフィール

奥田敏統  (オクダトシノリ)  (著/文

広島大学大学院総合科学研究科 教授。国立環境研究所・総合研究官、熱帯生態系保全研究室長、マレーシア森林研究所(FRIM)派遣協力研究員などを経て、2006年より現職。専門は森林生態学。これまでマレーシア、インドネシア、ミャンマーなどで熱帯地域での森林保全や生物多様性保全、REDD+の研究などに従事している。熱帯雨林、植生動態、動植物相互作用などに関する著書・研究論文多数。著書に『Pasoh: Ecology of a Rainforest in South East Asia』(編著・Springer)、「生物の集団と生態系」?『基礎生物科学』(培風館・鷲谷いづみ 監修/高橋純夫 編)、「熱帯林破壊の背景・概要」?『化学便覧 応用化学編 第7版』(分担執筆・丸善出版)など。

上記内容は本書刊行時のものです。