版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ルトワックの”クーデター入門" エドワード・ルトワック(著) - 芙蓉書房出版
.

ルトワックの”クーデター入門"
COUP D'ÉTAT:A Practical Handbook, Revised Edition, 2016

四六判
240ページ
並製
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-8295-0727-8
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
初版年月
2018年2月
発売予定日
登録日
2017年10月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「クーデターはやる気と材料があれば素人でもできる!」

事実上タブー視されていたクーデターの研究に真正面から取り組み、クーデターのテクニックを紹介するという驚きの内容。

『自滅する中国』(芙蓉書房出版)、『戦争にチャンスを与えよ』『中国4.0』(文春新書)などの著作で、いま注目度がきわめて高い論客エドワード・ルトワックが1968年に発表した衝撃のデビュー作「クーデター入門」が50年の歳月を経て、改訂新バージョンで登場。
「クーデターに適している国とはどんな国か」→ 国家の“弱さ”を知る
「クーデターはどうやって起こされるのか」→ 予測し、防衛する方法を知る

「こんなものを書いて読者を誤らせ危険な目に遭わせることにならないか?」という疑問に対し、ルトワックははっきりと答える。
「クーデターはすでにいたるところで起きている。この本でクーデターのやり方を学べば“クーデターの民主化”への一歩になり、すべてのリベラルな心の持ち主が賞賛するだろう」

目次

【主な内容】
1.クーデターとは何か
2.クーデターはいつ可能か
 クーデターの前提条件(経済的後進性、政治的独立、有機的統一)
3.クーデターの戦略
 治安機構の中立化、軍隊の中立化、警察力の中立化、秘密機関の中立化
4.クーデターの計画
 戦略目標(政府要人、政府部外の要人、物的施設・装備、宗教団体、政党、労働組合)
5.クーデターの決行
 決行前夜、最終点検、襲撃目標、クーデター直後の情勢、自軍の安定化、官僚機構の安定化

著者プロフィール

エドワード・ルトワック  (エドワードルトワック)  (

ワシントンにある大手シンクタンク、米戦略国際問題研究所(CSIS)の上級顧問。戦略家、歴史家、経済学者、国防アドバイザー。
1942年、ルーマニアのトランシルヴァニア地方のアラド生まれ。イタリアやイギリス(英軍)で教育を受け、ロンドン大学(LSE)で経済学で学位を取った後、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学で1975年に博士号を取得。同年国防省長官府に任用される。専門は軍事史、軍事戦略研究、安全保障論。国防省の官僚や軍のアドバイザー、ホワイトハウスの国家安全保障会議のメンバーも歴任。
『戦争にチャンスを与えよ』(文春新書)、『中国4.0』(文春新書)、『自滅する中国』(芙蓉書房出版)、『エドワード・ルトワックの戦略論』(毎日新聞社)などの著作で広く知られている。

上記内容は本書刊行時のものです。