版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:37:"地方創生 実現ハンドブック";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8222-7963-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1700:"「まち」に活力を取り戻す「地方版総合戦略」に携わる自治体担当者は必携地方創生を追い風にする。地方企業経営者、NPOにも役立つ。 製造業の海外進出が定着し、地方が工場を誘致して地元に活気を生み出すのは難しくなりました。地方を元気にするには、地方が自ら産業を育て、人が集まる環境を作り出す「地方創生」が重要になっています。 国の戦略に沿い、2016年3月末までに全国の自治体は、地方創生のための総合戦略を策定することが求められています。本書では、全国各地を取材し、地方創生の成功事例17件、地方で新たな産業を生み出す核となるベンチャー企業、地方有力企業の情報690社分を掲載し、総合戦略の策定を後押しします。 これからは、東京のまねをしても、地方は元気になりません。地元の魅力的な人、観光資源、伝統工芸などに着目したり、地方ならではの課題解決を考えたりして、その地方ならではの産業を育てていくことが重要になっています。そこでは、ベンチャー企業や地方有力企業の小回りのよさが効果を発揮します。地方に眠っていた人や資源をうまく結びつけ、「まち」に活気を生み出すベンチャー企業や地方の有力企業が活躍を始めている現場をきめ細かく取材して紹介しています。 地元を元気にしたい自治体関係者、地方企業経営者、まちおこしに取り組むNPOの方などに役立つヒントが満載の1冊です。";s:6:"author";s:71:"トーマツ ベンチャーサポート株式会社(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:12:"日経BP";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"日経BP";s:12:"release_date";i:1448031600;}

地方創生 実現ハンドブック 人や仕事が増え、地方が元気になる処方箋

ビジネス ラノベ

トーマツ ベンチャーサポート株式会社(著/文), 日経トップリーダー(著/文)
発行:日経BP

A5判   296頁 
定価 3,500円+税

ISBN 978-4-8222-7963-9   C0034

書店発売日 2015年11月21日
登録日 2015年11月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「まち」に活力を取り戻す「地方版総合戦略」に携わる自治体担当者は必携
地方創生を追い風にする。地方企業経営者、NPOにも役立つ。

 製造業の海外進出が定着し、地方が工場を誘致して地元に活気を生み出すのは難しくなりました。地方を元気にするには、地方が自ら産業を育て、人が集まる環境を作り出す「地方創生」が重要になっています。
 国の戦略に沿い、2016年3月末までに全国の自治体は、地方創生のための総合戦略を策定することが求められています。本書では、全国各地を取材し、地方創生の成功事例17件、地方で新たな産業を生み出す核となるベンチャー企業、地方有力企業の情報690社分を掲載し、総合戦略の策定を後押しします。
 これからは、東京のまねをしても、地方は元気になりません。地元の魅力的な人、観光資源、伝統工芸などに着目したり、地方ならではの課題解決を考えたりして、その地方ならではの産業を育てていくことが重要になっています。そこでは、ベンチャー企業や地方有力企業の小回りのよさが効果を発揮します。地方に眠っていた人や資源をうまく結びつけ、「まち」に活気を生み出すベンチャー企業や地方の有力企業が活躍を始めている現場をきめ細かく取材して紹介しています。
 地元を元気にしたい自治体関係者、地方企業経営者、まちおこしに取り組むNPOの方などに役立つヒントが満載の1冊です。


目次

第1章 「なぜ、今、地方創生か」

人から始める地方創生
みんなで地方を蘇らせる
石破 茂 氏[地方創生担当大臣]


第2章 地方自治体の成功例に学ぶ

起業促進
 起業家をバックアップし地方で雇用を生み出す

【CASE1】気軽に起業を相談できる風土づくり
     福岡市 スタートアップカフェ
【CASE2】産学官民が連携し起業家精神を育成
     山梨県 Mt.Fujiイノベーションキャンプ

高齢者活用
 やりがいを持たせて貴重な即戦力として活用する

【CASE1】山間地にある「葉っぱ」を地域産業に育成
     徳島県上勝町葉っぱビジネス
【CASE2】高齢者とITを結び付け、「共創」を目指す
     たからのやま

若者活用
 UターンやIターンだけでなく地域と交流する若者を増やす

【CASE1】全国の学生が集まり地域活性プランを提案
     鯖江市地域活性化プランコンテスト
【CASE2】行政から最も遠い女子高生の視点を生かす
     鯖江市役所JK課

観光客誘致
 地域の魅力を発信し国内外から観光客を呼び込む

【CASE】名産の日本酒で酒蔵観光イベントを開発
     佐賀県鹿島市 酒蔵ツーリズム

観光客誘致の注目企業(1)
旅先でのレジャーをオンライン予約
地方の旅をさらに楽しく
アソビュー(東京・渋谷)

観光客誘致の注目企業(2)
全国初、路線バスの日帰りバスパックで観光客を誘致
十勝バス(北海道帯広市)

移住促進
住む場所や仕事を確保し移住希望者の生活をサポート

【CASE】地方と都市部の人々が相互に学び合う場
     高知市 土佐山アカデミー

働き方革新
 ICTを活用して地方での多様な働き方を実現

【CASE】県庁の職員約4000人が働き方を変えた
     佐賀県庁 テレワーク導入

産業振興
 地方の産業を見直し新たな経済効果を生み出す

【CASE1】林業を盛り上げNYギフトショーヘ
     宮崎県日南市 飫肥杉デザイン
【CASE2】疎開を切り口にした地域おこし施策
     鳥取県智頭町 疎開保険
【CASE3】「ふるさと納税」で地域の認知度を向上
     佐賀県玄海町、岐阜県八百津町など

オープンデータ
 自治体が持つ情報を公開して地域の課題解決に生かす

【CASE】市の施設情報と写真を公開
     石川県金沢市 オープンデータ活用

ローカルメディア
 地方独自のメディアで情報発信力を高める

【CASE】地域メディアで若者を巻き込む
     宮崎てげてげ通信


第3章 地方創生に役立つ補助金制度

地方拠点の拡充を後押し
地方銀行が地方創生の触媒になる
 滋賀銀行


第4章 地方を盛り上げるベンチャー企業

ベンチャーが地方の問題を解決していく
 斎藤祐馬氏[卜ーマツベンチャーサポート事業統括本部長]

地方を盛り上げるベンチャー企業182社
 北海道/東北/関東/北陸/中部/近畿/中国・四国/九州


第5章 「地方版総合戦略」づくりに役立つベンチャー企業

「地方版総合戦略」づくりに役立つベンチャー企業76社
 医療/介護/環境/観光/技術/教育/業務効率化/健康/資金調達/住宅/情報発信/人材活用/販路開拓/遊休資産、土地活用

地方のアパレル工場を救うブランドづくり
 山田敏夫氏[ライフスタイルアクセント代表]


第6章 本当に強い地方企業ランキング

日経トップリーダー・東京商工リサーチ共同調査
本当に強い地方企業ランキング
 地方別ランキング
 全国ランキング


第7章 RESAS(地域経済分析システム)活用法

データ分析で地方創生を加速する
 RESAS(地域経済分析システム)

ビッグデータで地方創生 データの検証で課題を解決できる
 小泉氏と各専門家が提言

上記内容は本書刊行時のものです。