版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:33:"速効!英文ライティング";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8207-1973-1";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1344:"「私の犬の耳は白い。」を直訳すると、The ears of my dog are white.になります。これでもいいですが、耳のイメージが強く浮かんでくる表現です。そこで、「私の犬」を主語にすると、My dog has white ears.文は7語から5語と短くなり、犬を主体にしたシンプルな表現になりました。My dog, white earsのように、情報を伝える「名詞」を「動詞」でつなげると、シンプルでわかりやすい表現になります。このコツをつかむと、あなたの「英語で書く力」は大幅にアップします。英文ライティングは、「主語+動詞」を基本に、目的語や補語を添えることを意識すれば「明確」「簡潔」「正確」に伝わります。本書は、「明確」「簡潔」「正確」な英文を書くことを目的にルール化されたテクニカルライティング(技術英語)のノウハウを使い、主語と動詞の組み合わせでシンプルな英文を書く技術を身につけることを目的にしています。仕事でちょっとした英文を書く必要に迫られた方々、知的でシンプルな英文を操りたいと考えている方々に向けて、テクニカルライティングのプロ講師が優しく解説します。";s:6:"author";s:22:"福田 尚代(著/文)";s:10:"publishers";s:48:"日本能率協会マネジメントセンター";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:48:"日本能率協会マネジメントセンター";s:12:"release_date";i:1500130800;}

速効!英文ライティング

ビジネス ラノベ

福田 尚代(著/文)
発行:日本能率協会マネジメントセンター

四六判   232頁 
定価 1,500円+税

ISBN 978-4-8207-1973-1   C3082

書店発売日 2017年7月16日
登録日 2017年6月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「私の犬の耳は白い。」を直訳すると、The ears of my dog are white.になります。これでもいいですが、耳のイメージが強く浮かんでくる表現です。
そこで、「私の犬」を主語にすると、My dog has white ears.
文は7語から5語と短くなり、犬を主体にしたシンプルな表現になりました。
My dog, white earsのように、情報を伝える「名詞」を「動詞」でつなげると、シンプルでわかりやすい表現になります。
このコツをつかむと、あなたの「英語で書く力」は大幅にアップします。

英文ライティングは、「主語+動詞」を基本に、目的語や補語を添えることを意識すれば「明確」「簡潔」「正確」に伝わります。
本書は、「明確」「簡潔」「正確」な英文を書くことを目的にルール化されたテクニカルライティング(技術英語)のノウハウを使い、主語と動詞の組み合わせでシンプルな英文を書く技術を身につけることを目的にしています。
仕事でちょっとした英文を書く必要に迫られた方々、知的でシンプルな英文を操りたいと考えている方々に向けて、テクニカルライティングのプロ講師が優しく解説します。

目次

Prologue ポイントは名詞と動詞のつなぎ方!

Chapter1 伝わる英文に必要なツール
 Section1 伝わる英文のポイントは名詞
  1. まずは主語を決めよう!
  2. 名詞の前に置いて意味を限定する修飾語
  3. 名詞の後に置いて詳しく説明する修飾語
 Section2 動詞を決めるポイント
  1. SVO が英語の基本型
  2. SVC の使いどき
  3. これだけは覚えたい動詞
 Section3 詳細をシンプルに伝えるテクニック
  1. 動詞を修飾する前置詞句
  2. 動詞と形容詞を修飾する副詞
  3. つなぎのことば
  4. 分詞節
Chapter2 実例でわかる!実務英語
 Section1 読みやすく書くポイント
  1. シンプルに、わかりやすく書く
  2. パラグラフの構成と展開
  3. 情報の流れを大切にするためのツール
 
 Section2 Eメール
  1. 構成要素
  2. 本文の展開パター8
  3. 件名の書き方
  4. 敬辞(敬称と相手の名前)
  5. 結辞(メールの締めくくり)
  6. 導入の表現
  7. 結びの表現
  8.「伝わる」英文Eメールの基本表現と例
 Section3 マニュアル・指示書
  1. 時間順に書く
  2. 簡潔に書く
  3. ポジティブに書く
  4. 修飾句は修飾する語句の近くに置く
  5. あいまいな代名詞の使用を避ける
  6. 安全事項の書き方
  7. 一般ユーザーが読者の場合
 Section4 仕様書
  1. 助動詞で示す法的強制力
  2. 物が主体
  3. 文の構成要素
  4. 仕様書で頻出する法律用語
  5. わかりづらいかかり受けの攻略
  6. 明確(Clear)・簡潔(Concise)・正確(Correct)に書く
 Section5 技術文書

著者プロフィール

福田 尚代(フクダヒサヨ)

公益社団法人日本工業英語協会 専任講師。工業英検1級取得実務翻訳者。
京都女子大学英文学科卒業。奈良女子大学大学院言語文化学科言語情報学専攻修了。大手電機メーカー、機械メーカーにて英文技術文書の作成・翻訳に従事する。その後、大手英会話学校にてビジネス英語ならびに技術英語を指導。現在は技術分野の翻訳に携わりながら実務に直結したテクニカルライティング、科学英語論文の書き方指導およびスタイルの異なる英文技術文書の書き方の指導に従事。平成16年工業英検1級を取得。同時に成績優秀により文部科学大臣賞を受賞。慶應義塾大学、中央大学、防衛大学校の非常勤講師として実践的な科学技術英語を指導。英検1級、通訳案内士(英語)
著書:『理工系なら必ず知っておきたい 英語論文を読みこなす技術』(誠文堂新光社)

上記内容は本書刊行時のものです。