版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:21:"ルターと賛美歌";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8184-0971-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:2751:"「ことばの人」ルターは「歌う人」でもあった──宗教改革者ルターは多くの賛美歌を作り「歌う人」でもあった。賛美歌は説教への会衆の応答であり、神のことばの説教でもあるとして、礼拝に会衆賛美を導入したのはルターであった。ルター研究の第一人者が、ルター作詞の多彩な賛美歌を現代語訳とともに紹介し、作られた背景、込められたルターの神学を解説する。賛美歌から見たルターとは。【目次】1 宗教改革の会衆賛美歌(コラール)始まる  「今来てください、異邦人の救い主よ」2 信仰改革は礼拝改革へ具体化  「誉め讃えられよ、イエス・キリストよ」3 ルターの詩編歌  「深い悩みから私はあなたに叫ぶ」(詩編130編)  「神がわれわれに対し恵み深く」4 信仰の殉教バラード  「新しい歌をわれわれは始める」5 主の復活を歌う  「キリストは死の布に横たわった」6 聖霊を祈願する教会  「来てください、造り主である神、聖霊よ」  「来てください、聖霊、主なる神よ」7 キリストと教会を歌う  「今喜べ、愛するキリスト教会よ」8 教皇もトルコも  「われわれに恵み深く平和を与えてください」  「われわれを支えてください、主よ、みことばのもとに」9 人間の不安と神への信頼─四面楚歌の中での慰めの歌  「われわれの神こそ堅い砦」10 カテキズムの学びにも賛美歌 ①十戒  「これこそ聖なる十戒」11 カテキズムの学びにも賛美歌 ②使徒信条と主の祈り  「われわれはみなひとりの神を信じる」  「天のみ国におられるわれわれの父よ」12 カテキズムの学びにも賛美歌 ③洗礼と聖餐  「キリスト、われわれの主はヨルダンに来た」  「イエス・キリスト、われわれの救い主」13 子どもと歌うクリスマスの歌─喜びのクリスマス、悲しみの中のクリスマス  「空高くから私は来ました」  「天からみ使いの群れが来て」14 生と死を生きる信仰─死のただ中で生かされている信仰から  「生のただ中にあってわれわれは」  「平安と喜びをもって私は行きます」15 ラテン語四声のモテット─福音を語り続ける  「死なない、生きて語ろう、主のみわざを」あとがき参考資料 本文中で取り上げなかったルターの賛美歌";s:6:"author";s:21:"徳善義和(著/文)";s:10:"publishers";s:33:"日本キリスト教団出版局";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:33:"日本キリスト教団出版局";s:12:"release_date";i:1499698800;}

ルターと賛美歌

芸術 ラノベ

徳善義和(著/文)
発行:日本キリスト教団出版局

四六判   250頁 
定価 2,400円+税

ISBN 978-4-8184-0971-2   C0073

書店発売日 2017年7月11日
登録日 2017年7月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「ことばの人」ルターは「歌う人」でもあった──

宗教改革者ルターは多くの賛美歌を作り「歌う人」でもあった。賛美歌は説教への会衆の応答であり、神のことばの説教でもあるとして、礼拝に会衆賛美を導入したのはルターであった。ルター研究の第一人者が、ルター作詞の多彩な賛美歌を現代語訳とともに紹介し、作られた背景、込められたルターの神学を解説する。賛美歌から見たルターとは。

【目次】

1 宗教改革の会衆賛美歌(コラール)始まる
  「今来てください、異邦人の救い主よ」
2 信仰改革は礼拝改革へ具体化
  「誉め讃えられよ、イエス・キリストよ」
3 ルターの詩編歌
  「深い悩みから私はあなたに叫ぶ」(詩編130編)
  「神がわれわれに対し恵み深く」
4 信仰の殉教バラード
  「新しい歌をわれわれは始める」
5 主の復活を歌う
  「キリストは死の布に横たわった」
6 聖霊を祈願する教会
  「来てください、造り主である神、聖霊よ」
  「来てください、聖霊、主なる神よ」
7 キリストと教会を歌う
  「今喜べ、愛するキリスト教会よ」
8 教皇もトルコも
  「われわれに恵み深く平和を与えてください」
  「われわれを支えてください、主よ、みことばのもとに」
9 人間の不安と神への信頼─四面楚歌の中での慰めの歌
  「われわれの神こそ堅い砦」
10 カテキズムの学びにも賛美歌 ①十戒
  「これこそ聖なる十戒」
11 カテキズムの学びにも賛美歌 ②使徒信条と主の祈り
  「われわれはみなひとりの神を信じる」
  「天のみ国におられるわれわれの父よ」
12 カテキズムの学びにも賛美歌 ③洗礼と聖餐
  「キリスト、われわれの主はヨルダンに来た」
  「イエス・キリスト、われわれの救い主」
13 子どもと歌うクリスマスの歌─喜びのクリスマス、悲しみの中のクリスマス
  「空高くから私は来ました」
  「天からみ使いの群れが来て」
14 生と死を生きる信仰─死のただ中で生かされている信仰から
  「生のただ中にあってわれわれは」
  「平安と喜びをもって私は行きます」
15 ラテン語四声のモテット─福音を語り続ける
  「死なない、生きて語ろう、主のみわざを」

あとがき
参考資料 本文中で取り上げなかったルターの賛美歌

目次

1 宗教改革の会衆賛美歌(コラール)始まる
  「今来てください、異邦人の救い主よ」Nun komm der Heiden Heiland
2 信仰改革は礼拝改革へ具体化
  「誉め讃えられよ、イエス・キリストよ」Gelobet seist du, Jesus Christ
3 ルターの詩編歌
  「深い悩みから私はあなたに叫ぶ」(詩編130編)Aus tiefer Not schrei ich zu dir
  「神がわれわれに対し恵み深く」Es wolle uns Gott genedig sein
4 信仰の殉教バラード
  「新しい歌をわれわれは始める」Ein neues Lied wir heben an
5 主の復活を歌う
  「キリストは死の布に横たわった」Christ lag in Todesbanden
6 聖霊を祈願する教会
  「来てください、造り主である神、聖霊よ」Komm, Gott Schöpfer, Heiliger Geist
  「来てください、聖霊、主なる神よ」Komm, Heiliger Geist, Herre Gott
7 キリストと教会を歌う
  「今喜べ、愛するキリスト教会よ」Nun freut euch, lieben Christen g’mein
8 教皇もトルコも
  「われわれに恵み深く平和を与えてください」Verleih uns Frieden gnädiglich
  「われわれを支えてください、主よ、みことばのもとに」Erhalt uns, Herr, bei deinem Wort
9 人間の不安と神への信頼─四面楚歌の中での慰めの歌
  「われわれの神こそ堅い砦」Ein feste Burg ist unser Gott
10 カテキズムの学びにも賛美歌 ①十戒
  「これこそ聖なる十戒」Dies sind die heiligen Zehn Gebot
11 カテキズムの学びにも賛美歌 ②使徒信条と主の祈り
  「われわれはみなひとりの神を信じる」Wir glauben all an einen Gott
  「天のみ国におられるわれわれの父よ」Vater unser im Himmelreich
12 カテキズムの学びにも賛美歌 ③洗礼と聖餐
  「キリスト、われわれの主はヨルダンに来た」Christ, unser Herr, zum Jordan kamm
  「イエス・キリスト、われわれの救い主」Jesus Christus, unser Heiland
13 子どもと歌うクリスマスの歌─喜びのクリスマス、悲しみの中のクリスマス
  「空高くから私は来ました」Vom Himmel hoch, da komm ich her
  「天からみ使いの群れが来て」Vom Himmel kam der Engel Schar
14 生と死を生きる信仰─死のただ中で生かされている信仰から
  「生のただ中にあってわれわれは」Mitten wir im Leben sind
  「平安と喜びをもって私は行きます」Mit Fried und Freud ich fahr dahin
15 ラテン語四声のモテット─福音を語り続ける
  「死なない、生きて語ろう、主のみわざを」Non moriar sed vivam et narrabo opera Domini

あとがき
参考資料 本文中で取り上げなかったルターの賛美歌

著者プロフィール

徳善義和(トクゼンヨシカズ)

1932年東京に生まれる。東京大学工学部卒、立教大学大学院博士後期課程中退。日本ルーテル神学校卒、日本福音ルーテル教会牧師。ハンブルク大学とハイデルベルク大学神学部留学。神学博士(名誉、アメリカ、ワルトブルク神学大学院)。ルーテル学院大学/日本ルーテル神学校で38年教授、現在名誉教授。

上記内容は本書刊行時のものです。