版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:46:"図解雑学脳のはたらき知覚と錯覚 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8163-3281-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:415:"錯覚の代表的なものといえば、"隠し絵"や"トリックアート"で経験する「目の錯覚」。これらは誰もが体験できる不思議な感覚であり、脳のはたらきや視神経など人体の構造と密接な関係にある。本書はその「錯覚」や「錯視」のメカニズムと発生の要因について、豊富な事例とわかりやすい文章で解説した。";s:6:"author";s:22:"宮本 敏夫(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"ナツメ社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"ナツメ社";s:12:"release_date";b:0;}

図解雑学脳のはたらき知覚と錯覚

宮本 敏夫(著)
発行:ナツメ社

  270頁 


ISBN 978-4-8163-3281-4  

奥付の初版発行年月 2002年7月
登録日 2016年7月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

錯覚の代表的なものといえば、"隠し絵"や"トリックアート"で経験する「目の錯覚」。これらは誰もが体験できる不思議な感覚であり、脳のはたらきや視神経など人体の構造と密接な関係にある。本書はその「錯覚」や「錯視」のメカニズムと発生の要因について、豊富な事例とわかりやすい文章で解説した。

目次

1 光と眼、そして脳の働き
2 形の知覚と条件
3 幾何学的錯視図形
4 多義図形・位置と方向による錯視
5 3次元空間の知覚と錯視
6 運動の錯覚と色の錯覚
7 認知と知覚をめぐるその他の不思議

上記内容は本書刊行時のものです。