版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
市民社会史論 ファーガスン(著/文) - 京都大学学術出版会
..
近代社会思想コレクション22

市民社会史論

四六判
縦194mm 横136mm
456ページ
定価 3,600円+税
ISBN
9784814001057
Cコード
C1310
教養 全集・双書 哲学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年4月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

個人主義的自由主義への批判的検討とともに、共和主義の系譜への関心が高まっている。「市民社会」の今日的な意味を再考するための古典的名著。

目次

第一部 人間本性の一般的な特徴について
第一章 自然状態に関連する問題について
第二章 自己保存の原理について
第三章 人類における結合の原理について
第四章 戦争と不和の原理について
第五章 知力について
第六章 道徳感情について
第七章 幸福について
第八章 前章に続く
第九章 国民の幸福について
第十章 前章に続く

第二部 未開な諸民族の歴史について
第一章 この主題について古代から引き出される情報について
第二章 所有権が確立される以前の未開諸民族について
第三章 財産と私欲の影響下にある未開民族について

第三部 政治と技術の歴史について
第一章 風土の影響について
第二章 服従の歴史
第三章 国家の目的一般とそれに関連する制度と慣習について
第四章 人口と富について
第五章 国防と征服について
第六章 市民的自由について
第七章 技術の歴史について
第八章 文芸の歴史について

第四部 市民的商業的技術の発達から生じる帰結について
第一章 技術と職業の分化について
第二章 技術と職業の分化に伴う従属関係について
第三章 洗練された商業的諸国民の生活様式について
第四章 前章に続く

第五部 国家の衰退について
第一章 想像上の国民的優越と人間社会の栄枯盛衰について
第二章 国民的精神の一時的な高揚とその弛緩について
第三章 洗練された諸国民にありがちな国民的精神の弛緩について
第四章 前章に続く
第五章 国民の浪費について

第六部 腐敗と政治的隷従について
第一章 腐敗一般について
第二章 奢侈について
第三章 洗練された諸国民にありがちな腐敗について
第四章 前章に続く
第五章 政治的隷従に陥りがちな腐敗について
第六章 専制政治の進展と終局について

解 説
訳者あとがき
索引(人名・事項)

著者プロフィール

天羽 康夫  (アモウ ヤスオ)  (翻訳

高知大学名誉教授 経済学博士
1944年 徳島県生まれ
1966年 滋賀大学経済学部卒業
1972年 名古屋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得
桃山学院大学(1972~75年)、高知大学(1975~2007年)
主な著訳書
『ファーガスンとスコットランド啓蒙』(勁草書房、1993年)、A.L.マクフィー『社会における個人――アダム・スミスの社会哲学』(共訳、ミネルヴァ書房、1972年)、Adam Ferguson, Collection of Essays, ed. by Y. Amoh (Rinsen, 1996)、Adam Ferguson and the American Revolution, eds. by Y. Amoh, D.Lingley and H.Aoki (Kyokuto Shoten, 2015)

青木 裕子  (アオキ ヒロコ)  (翻訳

武蔵野大学法学部政治学科准教授 博士(学術)[Ph.D]
2004年 国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程修了
(株)三菱総合研究所、慶應義塾大学・国際基督教大学・法政大学等講師、武蔵野大学政治経済学部准教授を経て、2014年より現職。
主な著訳書
Adam Ferguson and the American Revolution(共編、極東書店(Kyokuto Shoten)、2015年)、「自由貿易」(『政治概念の歴史的展開 第七巻』所収、晃洋書房、2015年)、「所有」(『政治概念の歴史的展開 第五巻』所収、晃洋書房、2013年)、ダンカン・フォーブズ『ヒュームの哲学的政治学』(共訳、昭和堂、2011年)、『アダム・ファーガスンの国家と市民社会』(単著、勁草書房、2010年)、イエンス・バーテルソン『国家論のクリティーク』(共訳、岩波書店、2006年)、シャンタル・ムフ『カール・シュミットの挑戦』(共訳、風行社、2006年)他。

上記内容は本書刊行時のものです。