版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:37:"地域運営組織の課題と模索 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0508-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:108:"農山村の地域運営組織の実態を明らかにし、課題とその解決の糸口を見つける。";s:6:"author";s:32:"山浦 陽一(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1493305200;}

JC総研ブックレット

地域運営組織の課題と模索

社会科学 ラノベ

山浦 陽一(著), 小田切 徳美(監修)
発行:筑波書房

A5判   62頁  並製
価格 750円+税

ISBN 978-4-8119-0508-2   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年4月
書店発売日 2017年4月28日
登録日 2017年3月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

農山村の地域運営組織の実態を明らかにし、課題とその解決の糸口を見つける。

地域運営組織とは:
日常の買い物や送迎、声掛け・見守り、高齢者交流など地域で安心して暮らし続けるために必要な機能を守るために「地域の人が中心になった関係主体の協議組織が、運営方針に基づき、地域課題の解決に向けた取り組みを持続的に実践する組織」。

目次

はじめに
ⅠRMOの組織の性格と行政の関与
Ⅱ RMOの成果と課題
Ⅲ課題克服に向けた模索
おわりに
私の読み方(小田切徳美)

著者プロフィール

山浦 陽一(ヤマウラ ヨウイチ)

〔略歴〕
大分大学経済学部准教授。1979年、東京都生まれ。
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。博士(農学)。財団法人日本農業研究所研究員を経て2009年より現職。
〔主要著書〕
『農山村再生に挑む』岩波書店(2013年)共著、『大規模経営の成立条件』農山漁村文化協会(2013年)共著、『農山村再生の実践』農山漁村文化協会(2011年)共著

小田切 徳美(オダギリ トクミ)

〔略歴〕
明治大学農学部教授(同大農山村政策研究所代表)。1959年、神奈川県生まれ。
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程単位取得退学。農学博士。
〔主要著書〕

『農山村再生に挑む』岩波書店(2013年)編著、
『農山村は消滅しない』岩波書店(2014年)単著、
『世界の田園回帰』農山漁村文化協会(2017年)共編著、
他多数

上記内容は本書刊行時のものです。