版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:37:"よそ者と創る新しい農山村 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0504-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:246:"今、どんなよそ者が農山村に移住しているのか、そしてどうやって住民と農山村再生にチャレンジしているのか、よそ者とプロセスの実相に迫り、新しい農山村の姿を展望してみた。";s:6:"author";s:31:"田中輝美(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1490886000;}

JC総研ブックレット19

よそ者と創る新しい農山村

社会科学 ラノベ

田中輝美(著), 小田切徳美(監修)
発行:筑波書房

A5判   62頁  並製
価格 750円+税

ISBN 978-4-8119-0504-4   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年3月
書店発売日 2017年3月31日
登録日 2017年2月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

今、どんなよそ者が農山村に移住しているのか、そしてどうやって住民と農山村再生にチャレンジしているのか、よそ者とプロセスの実相に迫り、新しい農山村の姿を展望してみた。

目次

はじめに
Ⅰ なぜ今よそ者との農山村再生なのか
Ⅱ よそ者と創る新しい農山村の展開─島根県海士町
Ⅲ よそ者と創る新しい農山村の展開─島根県江津市
Ⅳ 多様なよそ者
Ⅴ よそ者との新しい農山村の創り方
私の読み方(小田切徳美)

著者プロフィール

田中輝美(タナカテルミ)

〔略歴〕
ローカルジャーナリスト。島根県浜田市生まれ。大阪大学文学部卒業後、山陰中央新報社入社。報道記者として、政治、医療、教育、地域づくり、定住・UIターンなど幅広い分野を担当した。琉球新報社との合同企画「環(めぐ)りの海-竹島と尖閣」で2013年新聞協会賞を受賞。一般財団法人・日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)運営委員。2014年秋、同社を退職し、フリーのローカルジャーナリストとして島根に暮らしながら、地域のニュースを記録。発信している。
〔主要業績〕
『未来を変えた島の学校』岩波書店(2015年)、『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』ハーベスト出版(2015年)第29回地方出版文化功労章受章。第2回島根本大賞受賞、『ローカル鉄道という希望』河出書房新社(2016年)、第42回交通図書賞受賞

小田切徳美(オダギリトクミ)

〔略歴〕
明治大学農学部教授(同大農山村政策研究所代表)。1959年、神奈川県生まれ。
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程単位取得退学。農学博士。
〔主要業績〕
『農山村再生に挑む』岩波書店(2013年)編著、『農山村は消滅しない』岩波書店(2014
年)単著、『田園回帰の過去・現在・未来』農山漁村文化協会(2016年)共編著、
他多数

上記内容は本書刊行時のものです。