版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:43:"ニュージーランドのワイン産業 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0502-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:285:"世界のワイン生産国の中で一般の人にはあまり馴染みの薄い、ニュージーランドのワイン産業が直面している、課題と問題点を把握し、ワイン産業の今後の展開方向について試論的なフレームワークを提示した。";s:6:"author";s:37:"星野ワンケイ(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1491490800;}

ニュージーランドのワイン産業 世界最南端のワイン産地

社会科学 ラノベ

星野ワンケイ(著), 下渡敏治(著)
発行:筑波書房

A5判   180頁  上製
価格 2,800円+税

ISBN 978-4-8119-0502-0   C3033
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年4月
書店発売日 2017年4月7日
登録日 2017年2月9日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界のワイン生産国の中で一般の人にはあまり馴染みの薄い、ニュージーランドのワイン産業が直面している、課題と問題点を把握し、ワイン産業の今後の展開方向について試論的なフレームワークを提示した。

目次

序章 ニュージーランドにおけるワイン産業の展開と本書の構成…
1.本書の課題と研究の背景
2.本書の構成
第1章 ニュージーランドにおけるワイン産業の歴史的展開
1.ニュージーランドにおけるワイン生産の歴史 …… 7
2.主要なワイン産地の特徴
1)ノースランド(Northland)
2)オークランド(Auckland)
3)ワイカト(Waikato)
4)ギズボーン(Gisborne)
5)ホークス・ベイ(Hawks Bay)
6)ワイララパ(Wairarapa)
7)マールボロ(Marlborough)
8)ネルソン(Nelson)
9)カンタベリー(Canterbury)
10)セントラル・オタゴ(Central Otago)
第2章 原料ブドウ生産とワイン製造企業の原料調達
1.はじめに
2.原料ブドウ生産の動向
3.二極化する原料ブドウの調達方法
4.原料調達方法の決定要因と原料ブドウの調達行動
5.Mahi Estate Wineryの事例分析
6.結びに代えて
第3章 ニュージーランドにおけるワインの産業組織
    ─市場構造と市場行動─
1.はじめに
2.先行研究
3.ニュージーランドにおけるワイン産業の概要と発展過程
1)ワイン産業成立の歴史的経緯
2)ワイン産業の概要と特質
3)ワインの生産と消費
4.ワイン製造業の市場集中
5.市場集中規定要因
1)規模の経済性
2)参入障壁─生産技術面による─
6.小規模ワイナリーの市場行動
1)小規模ワイナリーの概要
2)ワインの販売と流通チャネルの選択
3)商品開発と価格決定行動
4)ワインの輸出行動
7.結論
第4章 ワインの流通とサプライチェーン
1.はじめに
2.ワインの流通チャネル
3.ワインの国内流通
4.輸出ワインのサプライチェーンと輸出マーケテイング
5.ワインの価格と流通コスト
6.ワイン流通の課題
第5章 ワインの需要構造─国内需要と海外需要
1.はじめに
2.ワインの国内需要の構造
3.ワインの海外需要の構造
4.ワインの輸出市場と輸出トレンド
5.ワイン需要の展望と課題
第6章 政府主導によるワイン・クラスターの形成
    ─Marlborough地区の事例─
1.はじめに
2.先行研究と研究方法
3.Marlboroughにおけるワイン関連産業の集積とワイン・クラスターの形成
1)ニュージーランドのワイン産業とダイヤモンド・モデル
2)Marlboroughの地域特性とワイン関連産業の集積
4.ワイン・クラスターの展開と関連産業・支援組織とのリンケージ
1)要素条件
2)関連産業・支援組織
5.ワイン・クラスター形成の誘因とプロダクト・イノベーションの進展
6.ワイン・クラスター形成における政府の役割
7.結論と残された課題
第7章 持続可能なワイン生産の展開
1.はじめに
2.ニュージーランドにおけるワインセクターの動向
3.ワインセクターにおける持続可能なワイン生産システムの導入
1)持続可能なワイン生産システムの概念
2)ニュージーランドにおける持続可能なワイン生産の進捗状況
4.Hans Hernzog Estate wineryの事例分析
5.持続可能なワイン生産の展開方向
第8章 ニュージーランドワインの国際リンケージ
1.はじめに
2.地域統合の進展とニュージーランドのワイン産業
3.主要輸出先国におけるワインの基本指標
4.ニュージーランドワインの貿易構造とその変化
5.ニュージーランドワインの貿易フロー
6.おわりに
第9章 ワイン産業と政府の政策
1.はじめに
2.ニュージーランドのワイン法の特色
1)ワイン法の対象とワインの定義
2)ワイン法の目的
3)適正ラベル計画(Label integrity program)
4)ワインの分類と表示規定
5)ワインの表示に関する規定
6)食品基準による表示義務
7)ワインの販売及び輸出または輸入に関する規定
8)ワインの製造基準
9)ニュージーランド食品安全局(New Zealand Food Safety Authority, NZFSA)の役割)
オーストラリア・ニュージーランド食品基準(Australia New Zealand Food Standards Code 1991)とワインとの関係 …… 15311)
ニュージーランド以外の新世界ワインの法的規制
3.ニュージーランドの農業戦略
4.ワインに関する政策とその課題
終章 ワイン産業の展望と課題
消費社会の変化とワイン産業
グローバル化とワイン産業
ワインの産業構造:大規模化と多様性の並立
持続可能なワイン生産の展開
参考文献および資料
あとがき

著者プロフィール

星野ワンケイ(ホシノワンケイ)

日本大学大学院生物資源科学研究科生物資源経済学専攻博士課程修了,
博士(生物資源科学)平成 23年 4月~株式会社今福屋取締役,
平成 28年 2月,WANKEI NEW ZEALAND CO., LIMITED/Managing Director,
平成28年6月,International Wine and Food Societyニュージーランド支部アジア担当,
米国ISG国際ソムリエ協会認証資格,英国WESTワイン教育基金会1,2,3級認証資格,
主要著書
『新西.之葡萄酒..─市..造、企.行.、制品戦略』(共著)光明日報出版社(中国・北京),
「ニュージーランドにおけるワインの市場構造に関する一考察-市場構造形成要因を中心に-」フードシステム研究第 21巻 3号,
「紐西蘭葡萄酒産業的市場競争結構行為之研究(中国語)」第 6回台湾応用経済学会誌,
「ニュージーランドにおけるワイン産業の発展と小規模ワイナリーの市場行動」開発学研究第 46巻 3号,
「ニュージーランドにおける持続可能なワイン生産の展開」食品経済研究第 44号ほか。

下渡敏治(シモワタリトシハル)

日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科教授・農学博士,
農林水産省グローバル・フードバリューチェーン戦略推進官民協議会委員,
農林水産物等輸出促進事業選定審査委員会委員長(農林水産省大臣官房国際部),
グローバル農商工連携推進事業審査委員会委員長(経済産業省),
日本フードシステム学会副会長などを歴任。
専門は,国際フードシステム論,主要著書「グローバル化と食品企業行動」(編著),
「インドのフードシステム-経済発展とグローバル化の影響─」(編著),
「東アジアフードシステム圈の成立条件」(編著),「食と商社」(共著),
「グローバリゼーションとフードエコノミー」(共訳),
「世界のフードシステム」(編著)『新西.之葡萄酒..─市..造、企.行.、制品戦略』(共著)光明日報出版社(,) (中国・北京),
「グローバル化・地域統合と日本のフードシステム」フードシステム研究第 22巻 2号ほか多数。

上記内容は本書刊行時のものです。