版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:40:"日本の食をとりまく社会と人 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0492-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:261:"日本という国の、食の供給、流通、消費のために考えた。そのことと「食品廃棄物のリサイクル」「和牛肉」の事などを具体例としてあげながら、日本の食の過去と現在そして近未来を考えた。";s:6:"author";s:18:"阿部亮(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1472482800;}

日本の食をとりまく社会と人

阿部亮(著)
発行:筑波書房

四六判   144頁  並製
価格 1,600円+税

ISBN 978-4-8119-0492-4   C0033
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2016年8月
書店発売日 2016年8月30日
登録日 2016年8月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

著者は、長い間、研究機関と大学で、家畜栄養学と飼料学の研究に従事し、今は田舎に帰り、農の中で呼吸をしている。日高山脈の裾野から拡がる十勝平野で生活しながら、日本という国の、食の供給、流通、消費の状況を見るに、心配なことが少なからずあるし、将来のために考えるべきことも浮かんでいる。上記のことと併せて、「バターの不足」、「食品廃棄物のリサイクル」、「牛海綿状脳症(BSE)」、「和牛肉」の事などを具体例としてあげながら、日本の食の過去と現在そして近未来を考えた。

目次

1 日本の水と農地
2 米と畜産物(日本人と米)
3 食と農の乖離
4 食料供給の安全保障─輸入依存体質と国家のありよう
5 緩衝能─バターと酪農経営
6 ヒトと家畜の共生─エコフィード
7 BSE 何故イギリスでたくさんの頭数が
8 日本人と牛肉

著者プロフィール

阿部亮(アベアキラ)

1942年 中国斉斉哈爾(チチハル)に生まれる。
宇都宮大学農学部農芸化学科卒業
農林水産省北海道農業試験場家畜導入研究室長
農林水産省畜産試験場飼料鑑定研究室長
農林水産省畜産試験場企画科長
農林水産省畜産試験場栄養部長を経て
日本大学生物資源科学部教授
現在は畜産・飼料調査所・御影庵主宰
著書に『乳牛の栄養飼料の基礎固め』デイリージャパン、2005年
『日本酪農への提言』筑波書房、2009年
ほか多数

上記内容は本書刊行時のものです。