版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:49:"地域サポート人材による農山村再生 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0434-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:324:"新たな地域振興策が登場した背景を整理し、協力隊を志すのか、実際に現場での活動を描き出し。そして、地域振興策を通じて出会う地域サポート人材、地域住民、行政担当者という3者が、それぞれの主体が果たす役割について整理した。";s:6:"author";s:31:"図司直也(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1396191600;}

JC総研ブックレット3

地域サポート人材による農山村再生

社会科学 ラノベ

図司直也(著), 小田切徳美(監修)
発行:筑波書房

A5判    並製
定価 750円+税

ISBN 978-4-8119-0434-4   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2014年3月
書店発売日 2014年3月31日
登録日 2014年2月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

農山村地域に地域サポート人材を導入する新たな地域振興策が登場した背景を整理し、なぜ協力隊を志すのか、実際に現場でどのような活動を行っていくのか、協力隊を受け入れる地域住民や行政担当者の方々の姿も交えながら活動プロセスを描き出します。そして、地域振興策を通じて出会う地域サポート人材、地域住民、行政担当者という3者が、お互いにどのような関係が築けるとよいのか、それぞれの主体が果たす役割について整理した。その先にどのような農山村再生の方向性を展望できるのかについて考える。

目次

Ⅰ 地域サポート活動を目的とした外部人材導入の背景 
Ⅱ 外部人材による地域サポート活動の展開
Ⅲ 地域サポート人材による農山村再生の方向性とその要点 
〈私の読み方〉 若者と地域との関係構築(小田切徳美)

著者プロフィール

図司直也(ズシナオヤ)

法政大学現代福祉学部准教授。1975年生まれ、愛媛県生まれ。
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程単位取得退学。博士(農学)
[主要著書]
『農山村再生に挑む』岩波書店(2013年)共著、『若者と地域を作る 地球づくりインターンに学ぶ学生と農山村の協働』原書房(2010年)共著、『現代のむら むら論と日本社会の展望』農山漁村文化協会(2009年)共著

小田切徳美(オダギリトクミ)

明治大学農学部教授(同大農山村政策研究所代表)。1959年、神奈川県生まれ。
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程単位取得退学。農学博士
[主要著書]
『農山村再生に挑む』岩波書店(2013年)編著、『地域再生のフロンティア』農山漁村文化協会(2013年)共編著、『ポストTPP農政』農山漁村文化協会(2014年)、共著、他多数

上記内容は本書刊行時のものです。