版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:19:"教育ファーム ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0362-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:323:"先進的な活動を展開しているフランスの “教育ファーム ”に学び、ついで、我が国で始まった “教育ファーム ”の取組事例を紹介し、農山漁村の地域活性化の観点から、これからの我が国における“教育ファーム ”の展開方向を探った。";s:6:"author";s:21:"井上和衛(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1265554800;}

筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農45

教育ファーム

社会科学 ラノベ

井上和衛(著)
発行:筑波書房

A5判   62頁  並製
定価 750円+税

ISBN 978-4-8119-0362-0   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2010年2月
書店発売日 2010年2月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

先進的な活動を展開しているフランスの “教育ファーム ”に学び、ついで、我が国で始まった “教育ファーム ”の取組事例を紹介し、農山漁村の地域活性化の観点から、これからの我が国における“教育ファーム ”の展開方向を探った。

目次

はじめに
Ⅰ 教育ファームとは
1 教育ファームの語源
2 教育ファームの定義
(1)フランス
(2)中央酪農会議・酪農教育ファーム推進委員会
(3)農水省消費安全局長通知
3 フランスの教育ファームに学ぶ
(1)タイプ別教育ファームの設置状況
(2)運営主体別教育ファームの設立・運営目的
(3)教育ファームの授業及び利用状況
(4)農家型教育ファームのメリット
(5)教育ファームの推進体制
(6)教育ファームに関する規制
Ⅱ 教育ファームの展開状況
1 酪農教育ファームの取組状況
(1)酪農教育ファーム認証牧場数の推移
(2)酪農教育ファームの運営主体及び活動目的
(3)酪農教育ファームの利用状況
(4)酪農教育ファームの体験種目及び利用料金
2 酪農教育ファームの取組事例
(1)「農家」型事例
(2)「第三セクター・経営多角化」型事例
(3)「自治体・観光」型事例
(4)「自治体・公共サービス」型事例
(5)「農協・公共サービス」型事例
3 類型別酪農教育ファームの検討
(1)「観光ビジネス型」
(2)「経営多角型」
(3)「ボランティア型」
Ⅲ 教育ファームの展開方向
1 農林漁業体験活動と教育ファーム
(1)農林漁業体験活動の現状
(2)農林漁業体験ビジネスと教育ファーム
2 教育ファームの類型別展開
(1)非営利・公共サービス型教育ファーム
(2)農家型教育ファーム
(3)コミュニティ・ビジネスへの位置づけ
3 教育ファームの推進課題
(1)教育ファームに関する定義、コンセプトの確立
(2)教育ファーム・ネットワーク組織の確立
(3)教育ファーム事業の複合化
(4)教育ファーム普及推進地域支援体制の構築

著者プロフィール

井上和衛(イノウエカズエ)

1932年東京都生まれ。東京教育大学農学部卒業、博士(経営学)。
労働科学研究所勤務・同社会科学研究部長、明治大学農学部教授・同農学部長を経て、
現在、明治大学名誉教授、.都市農山漁村交流活性化機構理事、全国農村青少年教育
振興会理事、オーライ! ニッポン会議運営委員。

[主な著書]
「農業『近代化』と農民」(労研出版部)、「農業労働科学入門」(編著者・筑波書房)、
(共著・三省堂)「日本型グリーン・ツーリズム」「農業労働災害補償」、(共著・都市文化社)、
「農村再生への視角」(筑波書房)、「高度成長期以後の農業・農村(上・下)」(筑波書房)、
「条件不利地域農業~英国スコットランド農業と農村開発政策~」(筑波書房ブックレット)等。

上記内容は本書刊行時のものです。