版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:58:"地域農業再生 地産地消活動の計画と運営 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0361-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:156:"地産地消活動の多くのケースに接触してきた著者が、地域農業再生の道を拓く地産地消活動の計画と運用を論じた。";s:6:"author";s:21:"二木季男(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1265554800;}

筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農44

地域農業再生 地産地消活動の計画と運営

社会科学 ラノベ

二木季男(著)
発行:筑波書房

A5判   78頁  並製
定価 750円+税

ISBN 978-4-8119-0361-3   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2010年2月
書店発売日 2010年2月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

地産地消活動の多くのケースに接触してきた著者が、地域農業再生の道を拓く地産地消活動の計画と運用を論じた。

目次

はじめに
序章
(1)地産地消の起こり
(2)活動発生のパターンと、中核体となる農産物直売所の推移
(3)地産地消活動の問題点と課題
第1章 活動の理念と効果目標・目的の設定が欠かせない
(1)活動の地域ユニット
(2)活動の理念─日本農業再生の道筋づくり─
(3)活動の効果目標・目的の設定
第2章 活動領域の広がりを意識して
(1)活動領域その1 直売所等各種アグリビジネスのステージアップ
(2)活動領域その2 学校給食食材提供と子ども(親を含む)への食農教育支援
(3)活動領域その3 内外消費者に対する「食」「農」「健康」「環境」についての啓蒙・啓発など交流活動(日本型スローフード運動を含む)
(4)活動領域その4 地域内循環体制づくりとエコ農業の推進
(5)活動領域その5 地域ブランド形成と複合チャネルミックス戦略の展開
(6)活動領域その6 地産地消活動を踏まえた農商工観光連携
(7)活動領域その7 地産地消プロモーション活動
第3章 活動の組織と運営

著者プロフィール

二木季男(フタツギスエオ)

農業・農村マーケティング研究所長、島根県中山間地域研究センター客員研究員、
長野県・埼玉県農業大学校非常勤講師、出雲市アグリビジネススクール校長

1935年長野県生まれ。法政大学社会学部を経て、東京農業大学大学院(農学研究科・
農業経済学専攻)修士課程修了。㈱総合統計研究所(後の㈱総研)入社。
市場調査部長、取締役。東京農業大学国際食料情報学部助教授を経て、現職。
2006~2009年度「地産地消推進活動支援委員会委員」〈(財)に本特産農産物協会〉
博士(農業経済学)・東京農業大学

主な著作

『どっこい生きてる都市農業』(共著)農林統計協会(1997年)、『地域個性を売り込め
─農業・農村マーケティングの革命戦略─』全国農業改良普及支援協会(1999年)、
『成功するファーマーズマーケット』家の光協会(2000年)、『ファーマーズマーケット
の戦略的展開』(共著)家の光協会(2002年)、『食品加工総覧』第2巻(共著)農文協
(2003年)、『地産地消マーケティング』家の光協会(2004年)、『地産地消時代の新・
農産物流通チャネル』家の光協会(2006年)、『先進優良事例に学ぶ地産地消と地域再生』
家の光協会(2008年)

上記内容は本書刊行時のものです。