版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"土地の所有と利用 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0334-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:135:"地域の営農がどのような新しい問題を抱えているか、そして、農地の所有・利用のあり方を論じた。";s:6:"author";s:42:"農業問題研究学会(編集)…他1名";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1225983600;}

現代の農業問題 3

土地の所有と利用 地域営農と農地の所有・利用の現時点

社会科学 ラノベ

農業問題研究学会(編), 津田渉(編集担当)
発行:筑波書房

A5判   192頁  上製
定価 2,800円+税

ISBN 978-4-8119-0334-7   C3033
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2008年11月
書店発売日 2008年11月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

地域の営農がどのような新しい問題・課題を抱えているか、そして、地域農業における農地の所有・利用のあり方を論じた。

目次

第1章 地域営農と農地の所有・利用―なにが問題か―【津田渉】
第2章 耕作放棄地の意味と新しい時代における農地論の組み立て試論―農地の自然性を位置付け直す―【中島紀一】
第3章 農地利用主体の確立を通じた対抗軸の形成 ―地域農業構造の分析視角確立のための温故知新―【安藤光義】
第4章 土地利用型農業の再構築と北海道農業【東山寛・小池(相原)晴伴・井上誠司】
第5章 東北平場水田地帯における土地利用と担い手の新たな展開【中村勝則・角田毅】
第6章 「農地過剰」下における土地利用型農業の展開―関東・東山・東海地域における農地利用の構造―【平野信之・徳田博美】
第7章 「集落型農業法人」の展開をどう見るか―近畿・中四国の地域農業における変革主体―【北川太一・板橋衛】

著者プロフィール

津田渉(ツダワタル)

秋田県立大学生物資源科学部教授・博士(農学) 編者 第1章

上記内容は本書刊行時のものです。