版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:58:"毀(こわ)された「日本の食」を取り戻す ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0314-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:207:"現在なぜ日本の食は乱された状態になったか、どのような人間・人間集団が関わって、どのような経緯で乱れを生じたか、事実に基づいて明らかにした。";s:6:"author";s:24:"滝澤 昭義(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1180450800;}

毀(こわ)された「日本の食」を取り戻す

滝澤 昭義(著)
発行:筑波書房

四六判   173頁  並製
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-8119-0314-9   C0033
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2007年5月
書店発売日 2007年5月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

現在なぜ日本の食はこんなに乱れたのか、どのような人間・人間集団が関わって、どのような経緯で乱れを生じたか、事実に基づいて明らかにした。健康な「日本の食」はどうあるべきか。

目次

まえがき
プロローグ 食の知識は正確か
クイズの解答と解説
1 食料問題とその背景
1-1 社会的災害としての食料問題
1-2 飽食と崩食
1-3 食料の外国依存が作り出す食料問題
1-4 食料生産の現場が見えない消費者と食料問題
1-5 BSE問題に見る食と農の分断
2 人間にとって食料とは何か
2-1 エネルギー源としての食料
2-2 身体の材料としての食料
2-3 補助燃料・潤滑油としての食料
2-4 文化の担い手としての食料
3 食を考えるポイント
3-1食を考えるポイント①良い食料と安全性
3-2食を考えるポイント②食料はいつでもあるのか
3-3食を考えるポイント③その食べ方でだいじょうぶか
4 戦後の食の変遷と主食=米の役割縮小
4-1 主食としての米
4-2 主食としての米の実力
4-3 急激な米消費量の減少
4-4 官民あげての米退治
4-5 変えられた日本人の「食」とアメリカの食糧戦略
5 食の洋風化・アメリカ化と日本人の身体
5-1 「日本型食生活」は理想形ではない
5-2 日本型食生活の内容は「日本型」ではない
5-3 輸入食料で成り立つ日本の食は「日本型」とはいえない
5-4 伝統的日本食の崩壊とその結果
6 食料輸入とおびやかされる食の安全性
6-1 食性と人間の身体
6-2 おびやかされる食の安全性
6-3 安全をおびやかす甘い検査体制
6-4 BSE問題と食の安全性
7 このやり方では「日本の食」はもっと毀れる
7-1 官製「食生活指針」
7-2 農政改革・FTAは日本の食料供給基盤に何をもたらすか
8 「日本の食」を取り戻すために—むすびにかえて
8-1 これ以上「日本の食」を毀さない—一人一人ができること
8-2 食料自給率を高めよう—「日本の食」復権のために
あとがき

著者プロフィール

滝澤 昭義(タキザワ アキヨシ)

元明治大学教授。(農学博士)
食と農を結ぶ研究センター理事長。

上記内容は本書刊行時のものです。