版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:43:"現代東アジア農業をどうみるか ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0298-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:51:"近年のアジア農業の動向を報告する。";s:6:"author";s:18:"村田武(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1144594800;}

筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農 33

現代東アジア農業をどうみるか

村田武(著)
発行:筑波書房

A5判   55頁  並製
定価 750円+税

ISBN 978-4-8119-0298-2   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2006年3月
書店発売日 2006年4月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近年のアジア農業の動向を報告する。

目次

1.はじめに
2.農水省「みどりのアジアEPA推進戦略」とは何か
(1)アジア諸国との経済関係強まる
(2)「みどりのアジアEPA推進戦略」
(3)国内農業への「構造改革」要求
3.現代東アジア農業をどうみるか
(1)「東アジア経済統合」構想の登場
(2)アジアでのFTA締結
(3)世界農産物貿易と東アジア
(4)アジア域内の途上国間貿易が拡大
(5)「ポスト緑の革命」期の東アジア水田農業と農村
(6)湿潤熱帯の畑作・樹園農業における新興輸出産地の形成
4.中国雲南省のコーヒー産地
(1)アジア最大級のアラビカ産地となった雲南省
(2)大開河の国有コーヒー農場と個別農家
(3)「思茅市珈琲産業連合会」
(4)雲南省コーヒーの今後

著者プロフィール

村田武(ムラタタケシ)

1942年福岡県生まれ。1969年京都大学大学院経済学研究科博士課程中退。大阪外語大学ドイツ語学科、金沢大学経済学部、九州大学大学院農学研究院を経て、現在は愛媛大学農学部教授(貿易政策研究室)。博士(経済学)。金沢大学・九州大学名誉教授。
主要著書
『消費者運動のめざす農と食』(共著、農文協、1994年)、『問われるガット農産物自由貿易』(責任編集、筑波書房、1995年)、『世界貿易と農業政策』(ミネルヴァ書房、1996年)、『WTO体制下のコメと食糧』(食糧政策研究会編、日本経済評論社、1999年)、『農政転換と価格・所得政策』(編著、筑波書房、2000年)、『再編下の世界農業市場』(編著、筑波書房、2004年)、『再編下の家族農業経営と農協』(編著、筑波書房、2004年)

上記内容は本書刊行時のものです。