版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:22:"WTOとカナダ農業 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0251-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:135:"アメリカに次ぐ世界第2の輸出大国カナダが、どのような状況下におかれているかを明らかにする。";s:6:"author";s:21:"松原豊彦(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1075388400;}

筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農 17

WTOとカナダ農業 NAFTA(北米自由貿易協定)とグローバル化は何をもたらしたか

松原豊彦(著)
発行:筑波書房

A5判   64頁  並製
定価 750円+税

ISBN 978-4-8119-0251-7   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2004年1月
書店発売日 2004年1月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

カナダ農業・農政の最近の変貌を、WTO農業交渉や北米自由貿易協定(NAFTA)というグローバルな動きと関わらせて述べる。

目次

1.カナダの農業構造
(1)地域差が大きいカナダの農業構造
(2)畜産、油糧種子の生産にシフト
(3)大規模層への生産の集中が進む

2.農産物販売のしくみはどうなっているか
(1)穀物輸出の流れ
(2)カナダ小麦局(CWB)による穀物輸出
(3)マーケティング・ボードによる鶏卵の供給管理

3.北米自由貿易協定(NAFTA)とカナダ農業
(1)米加自由貿易協定のねらいと特徴
(2)米加自由貿易協定と農業問題
(3)カナダと米国、メキシコとの農産物・食品貿易
(4)米加自由貿易協定下の穀物と畜産の貿易

4.多国籍アグリビジネスのカナダ進出
(1)米加自由貿易協定と多国籍企業
(2)多国籍アグリビジネスによる穀物一次加工部門の支配
(3)急速に進む穀物集荷・保管部門の再編成
(4)食肉業界への多国籍アグリビジネスの進出
(5)誰のための自由貿易協定か?

5.WTOとカナダの農業・農政
(1)ウルグアイラウンド農業交渉に対するカナダ政府の立場
(2)WTO体制のもとでのカナダ農政の変化
 ・供給管理品目の「関税化」
 ・穀物運賃補助金の廃止
 ・農業セーフティ・ネット対策
 ・カナダ小麦局の改革
(3)WTO農業交渉とカナダの立場

著者プロフィール

松原豊彦(マツバラ トヨヒコ)

1955年大阪府生まれ。1983年京都大学大学院経済研究科後期博士課程満期退学。宮城学院女子大学を経て、現在は立命館大学経済学部教授。博士(経済学)。

上記内容は本書刊行時のものです。