版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"WTOとアメリカ農業 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0247-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:201:"アメリカのしたたかなWTO農産物貿易交渉戦略と国内農業保護政策がどのような内容なのか、そしてそこから日本が学ぶべき事は何かについて述べる。";s:6:"author";s:21:"鈴木宣弘(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1067439600;}

筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農 14

WTOとアメリカ農業

鈴木宣弘(著)
発行:筑波書房

A5判   56頁  並製
定価 750円+税

ISBN 978-4-8119-0247-0   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2003年11月
書店発売日 2003年10月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

アメリカのしたたかなWTO農産物貿易交渉戦略と国内農業保護政策がどのような内容なのか、そしてそこから日本が学ぶべき事は何かについて述べる。

目次

はじめに

1.アメリカのWTO農業交渉戦略
(1)WTOをめぐる概況
(2)今次交渉におけるアメリカ提案の特徴

2.アメリカの2002年農業法の位置付け
(1)アメリカ農業政策の一貫性
(2)WTO交渉への影響
(3)十分保護的だった1996年農業法農政からの自然な流れ
(4)デ・ミニミスで逃げる? 
(5)輸出補助金でカウント 

3.1996年農業法から2002年農業法へ
(1)セーフティ・ネット(下支え)としての価格政策(無制限在庫受入れ・実質的輸出補助金)等の温存
 ローンレートによる価格支持融資 
 マーケティング・ローンと融資不足払い 
(2)収入保険は下支えとしてのセーフティ・ネットではない 
(3)恒久法も維持 
(4)多面的機能の考慮 

4.北米の酪農政策に注目──コメに匹敵する基礎的食料 
(1)酪農のための国境措置の考え方 
(2)酪農の価格政策はAMSにかなり過少にカウントされている 
(3)WTO上「シロ」の「隠れた」輸出補助金 
(4)畜産環境政策 
(5)国民の暖かい目 

5.おわりに

参考文献 

(別表)カンクン閣僚会議文書2次案(農業部分)の概要

著者プロフィール

鈴木宣弘(スズキ ノブヒロ)

1958年生まれ。東京大学農学部卒業。
九州大学大学院農学研究院助教授。農学博士
[主要著書]
『寡占的フードシステムへの計量的接近』(農林統計協会、2002年)、『農政転換と価格所得政策』(共著、筑波書房、2000年)、『主要国の乳価形成』(酪農総合研究所、1997年)、『市場開放下の生乳流通』(共著、農林統計協会、1995年)

上記内容は本書刊行時のものです。