版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:19:"水土里の再生 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0244-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:313:"水土里(みどり)とは、土地改良区の愛称である。それは、水−農業用水、地域用水、土−農地、土地、土壌、里−農村空間を意味し、農家や地域住民が一体となった生活空間である。その問題、役割、再生への運動について語る。 ";s:6:"author";s:21:"岡部 守(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1064847600;}

筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農 11

水土里の再生

岡部 守(著)
発行:筑波書房

A5判   64頁  並製
定価 750円+税

ISBN 978-4-8119-0244-9   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2003年10月
書店発売日 2003年9月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

水土里(みどり)とは、土地改良区の愛称である。農業用水、地域用水、農地、土地、土壌、農村空間、農家や地域住民が一体となった生活空間である。その問題、役割、再生への運動について語る。

目次

1.はじめに
 水土里とは
2.水が造った国土
 国土の成り立ち
 水の制御——龍のイメージ
 沖積平野への進出
 日本型水社会の特徴
 農村空間の特徴
 日本型水社会の形成
3.むらの景観と水土里の役割
 (1)水源からむらまで
 (2)産業に用いられる水
 (3)集落内の小水路
 (4)むらから海まで
4.水土里の喪失
 戦後農村の変貌と農村環境の荒廃
 農業用水の汚染の状況
 集落水管理体制の空洞化
 地域用水は誰が管理するのか
 施設化、近代化による管理
5.水土里ネットの再生
 水に対する住民の意識
 建設省サイドの河川環境再生
 農水省サイドの環境保全政策
 (1)甲良町のグラウンドワーク型環境・景観再生運動
 (2)埼玉県見沼田圃の行政、住民一体型環境保全運動
 (3)NPO法人による水辺環境整備
 (4)立梅用水土地改良区の環境、景観復元運動
6.まとめ

著者プロフィール

岡部 守(オカベ マモル)

1945年生まれ。東京農業大学国際食料情報学部教授。中国吉林大学名誉教授。農学博士。

上記内容は本書刊行時のものです。