版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:28:"問われる食の安全性 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8119-0223-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:168:"テレビや新聞など、マスコミで大活躍の元NHK解説委員の著者が相次ぐ食品偽装問題やBSE問題の今後の課題を縦横無尽に語る。";s:6:"author";s:24:"中村 靖彦(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑波書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑波書房";s:12:"release_date";i:1038668400;}

筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農 1

問われる食の安全性

中村 靖彦(著)
発行:筑波書房

A5判   56頁 
定価 750円+税

ISBN 978-4-8119-0223-4   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2002年12月
書店発売日 2002年12月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

テレビや新聞など、マスコミで大活躍の元NHK解説委員の著者が相次ぐ食品偽装問題やBSE問題の今後の課題を縦横無尽に語る。

目次

1 BSE、いわゆる狂牛病事件
食品の安全性を問うきっかけになった事件/イギリスではなぜ起こったか? /発病、発生状況/遅れている廃用牛対策—5頭にとどまっている背景
2 現在の安全対策(VTR上映:ナレーション)
検査のシステム/病原体プリオン/いま必要な正確な情報提供
3 食品の偽装・表示違反事件はなぜ起きたか?
企業のモラル低下—宗教心の欠如/食と農の距離が離れすぎてしまった/消費者のブランド志向/JAS法の罰則の甘さ
4 安全を保証する制度をどう作るか?
リスク管理のあり方—リスク評価を第三者機関へ/表示の確認などは民間委託も/JAS法の見直しは—国の仕事は、まず安全性の確認/トレイサビリティーの手法
5 問われる農業と食のあり方43
転換を迫られる、生産性向上路線/食べ物は、ただ安ければいいのか/生産者と消費者との顔が見える関係
6 質疑応答

著者プロフィール

中村 靖彦(ナカムラ ヤスヒコ)

東北大学文学部卒業後、昭和34年NHKに入る。昭和49年解説委員室解説委員、平成13年解説員を退職。現在、明治大学農学部客員教授。

上記内容は本書刊行時のものです。