版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:34:"復興なんて、してません ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-8074-1500-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:325:"東日本大震災から5度目の春。 TVやマスメディアでは、「感動ストーリー」と絵になるシーンが繰り返されている。 だが、現地に立てば誰にも明白だ。どこも復興なんて、していない。 現地直接実名取材で明かされる、被災各地2015年の真実。";s:6:"author";s:34:"渋井 哲也(著/文)…他2名";s:10:"publishers";s:12:"第三書館";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"第三書館";s:12:"release_date";i:1428418800;}

復興なんて、してません 3・11から5度目の春。15人の“いま”

渋井 哲也(著), 長岡 義幸(著), 渡部 真(著)
発行:第三書館

新書判   236頁  並製
定価 926円+税

ISBN 978-4-8074-1500-7   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2015年4月
書店発売日 2015年4月8日
登録日 2015年3月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日:2016-03-03
コメント:節目となる3月を前に品切となってしまいました。
急ぎ重版中ですが、3月3日頃の出来予定となります。

紹介

東日本大震災から5度目の春。
TVやマスメディアでは、「感動ストーリー」と絵になるシーンが繰り返されている。
だが、現地に立てば誰にも明白だ。どこも復興なんて、していない。
現地直接実名取材で明かされる、被災各地2015年の真実。

目次

I 家族が壊れて・・・
 第一章 ばらばら避難。家族が会うのは年4、5回・・・・・2
    伏見紀彦(33)製造業 福島県富岡町
 第二章 大川小のことは忘れて復興です、って話?・・・・・17
    佐藤美広(53)宮城県石巻市大川地区
 第三章 私ってこんなに心配性だったの?・・・・・33
    熊谷明子(35)宮城県気仙沼市
 第四章 このままだと奥尻になる?夕張になる?・・・・・48
    戸羽初江(52)岩手県陸前高田市広田
 第五章 家族が増えるって、怖くないですか?・・・・・63
    山根りん(19)岩手県宮古市

II 街が壊れて・・・
 第六章 現職の図書館員全員が亡くなり、再建に奔走・・・・・78
    長谷川敬子(58)岩手県陸前高田市
 第七章 “仮説で死ぬんだぁ。しょうがないなあ”・・・・・94
    遠藤清次(58)福島県南相馬市
 第八章 復興が遅くなるほど、気力がなくなる・・・・・111
    桑畑書店・桑畑眞一(61)岩手県釜石市
 第九章 いつかは外から人が来なくなる時が来る・・・・・126
    岩田大(27)宮城県仙台市青葉区/南三陸町志津川地区
 第十章 震災遺構、先に解体した処が損している・・・・・142
    塩田賢一(47)宮城県気仙沼市鹿折地区
 第十一章 誰もが『何で生かされたの?』で生きている・・・・・162
    菅野富夫(52)宮城県名取市・石巻市

III 原発が壊れて・・・
 第十二章 3年4カ月後、初めての内部被曝検査・・・・・174
    川端英隆(39)福島県富岡町
 第十三章 東電を信頼しなくちゃ、生活できなかった・・・・・189
    鵜沼一夫(66)福島県双葉町
 第十四章 線量が、除染をやる前に戻っているわけよ・・・・・204
    佐藤八郎(62)福島県飯舘村深谷地区
 第十五章 「後始末はきちんと、と東電と国に言いたい」・・・・・220
    青田敦郎(54)福島県浪江町

上記内容は本書刊行時のものです。