版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
紫の空 上田 達(写真) - 田畑書店
.
詳細画像 0 詳細画像 1

紫の空

発行:田畑書店
B5変型判
縦224mm 横183mm
168ページ
仮フランス装
価格 3,000円+税
ISBN
978-4-8038-0346-4
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他

出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年10月
書店発売日
登録日
2017年9月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-12-10 婦人之友  1月号
評者: 若松英輔
2017-12-02 神奈川新聞  朝刊
2017-12-02 しんぶん赤旗  朝刊
2017-11-28 朝日新聞  夕刊
2017-11-24 山梨日日新聞  朝刊

紹介

2012年12月2日に起きた笹子トンネル天井板崩落事故。数カ月後、被害者の一人上田達(ワタル)さんの住んでいたシェアハウスのパソコンには、約1万枚の写真が残されていた。ネパール、チベット、モロッコ、子どもの屈託のない笑顔や一心に祈りを捧げる僧侶、土壁の町並み、そこには達さんがレンズを通して見た旅の風景が記録されていた。
事故から5年、母・敦子さんはその写真を見返し、厳選して、自らの文章を添えた。事故後精神のバランスを崩し悲しみに沈んでいた日々と、そこから帰還した道程を、息子の誕生から別れまでを、静謐な筆致で描いた記録物。
親と子の魂の交流と鎮魂歌(レクイエム)。

[新聞テレビなど各紙で紹介]

2017年12月10日 婦人之友 1月号 評者: 若松英輔
2017年12月09日 産経新聞 朝刊
2017年12月02日 毎日新聞 朝刊
2017年12月02日 神奈川新聞 朝刊
2017年12月02日 しんぶん赤旗 朝刊1面
2017年12月02日 読売新聞 夕刊
2017年12月01日 山梨新報 朝刊1面
2017年11月30日 NHK総合「首都圏ネットワーク」
2017年11月28日 朝日新聞 夕刊社会面
2017年11月27日 NHK甲府「Newsかいドキ」特集「笹子トンネル事故5年 遺族の思い」
2017年11月24日 山梨日日新聞 朝刊

目次

1 崖地
2 蛍
3 GOLDEN AGE
4 声
5 神輿
6 百済観音
7 I`VE SEEN IT ALL
8 火喰い師
9 一度でも生きた覚えのあるものなら
10 紫の空
あとがき

著者プロフィール

上田 達  (ウエダ ワタル)  (写真

1985年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。2009年、㈱電通テック入社。2011年、千代田区東神田のシェアハウスで生活を始める。2012年12月2日、山梨県中央自動車道笹子トンネル天上板崩落事故により逝去。享年27歳。

上田 敦子  (ウエダ アツコ)  (

1956年、東京都生まれ。日本女子大文学部国文学科卒業。出版社でフリーの校閲者として働く。

上記内容は本書刊行時のものです。