版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
オーパーツ 死を招く至宝 蒼井 碧(著) - 宝島社
...

オーパーツ 死を招く至宝

発行:宝島社
B6判
縦190mm
309ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8002-7936-1
出版社在庫情報
不明
初版年月
2018-2-1
登録日
2018年2月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-02-11 読売新聞  朝刊
評者: 宮部みゆき(作家)

紹介

貧乏大学生・鳳水月の前に現れた、顔も骨格も分身かのように瓜二つな男・古城深夜。鳳の同級生である彼は、OOPARTS-当時の技術や知識では、制作不可能なはずの古代の工芸品-の、世界を股にかける鑑定士だと高らかに自称した。水晶の髑髏に囲まれた考古学者の遺体、夫婦の死体と密室から消えた黄金のシャトル…謎だらけの遺産に引き寄せられるように起こる、数多の不可解な殺人事件。難攻不落のトリックに、変人鑑定士・古城と巻き込まれた鳳の"分身倹ひ"の運命は?2018年第16回『このミステリーがすごい!』大賞大賞受賞作。

上記内容は本書刊行時のものです。