版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
本当は怖い日本のことわざ 出口 汪(監修) - 宝島社
...

本当は怖い日本のことわざ

発行:宝島社
B6判
縦190mm
175ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8002-7781-7
出版社在庫情報
不明
初版年月
2017-11-8
登録日
2017年11月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-11-12 産經新聞  朝刊

紹介

「白羽の矢が立つ」は生贄に選ばれること、日本語に秘められた呪いと悪意の数々。

目次

第1章 死にまつわる怖いことわざ
第2章 身体にまつわる怖いことわざ
第3章 痛みにまつわる怖いことわざ
第4章 呪いにまつわる怖いことわざ
第5章 地獄・鬼にまつわる怖いことわざ
第6章 動物にまつわる怖いことわざ

上記内容は本書刊行時のものです。