版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:22:"ルポ 国家権力 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7987-0158-5";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:216:"批判を拒む権力は、必ず腐敗する。 公安警察、法務・検察、政治家、メディア……。 事実を掴み出し、社会の深層を見据える。 緻密なる取材と思索の足跡。";s:6:"author";s:21:"青木 理(著/文)";s:10:"publishers";s:21:"トランスビュー";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:21:"トランスビュー";s:12:"release_date";i:1425481200;}

ルポ 国家権力

青木 理(著)
発行:トランスビュー

四六判   297頁  並製
定価 1,700円+税

ISBN 978-4-7987-0158-5   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2015年3月
書店発売日 2015年3月5日
登録日 2015年1月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

批判を拒む権力は、必ず腐敗する。

公安警察、法務・検察、政治家、メディア……。

事実を掴み出し、社会の深層を見据える。

緻密なる取材と思索の足跡。

目次

第一部 権力に対峙するということ

日本警察最大の汚点―國松長官狙撃事件の真実
新たなる公安警察〈I・S〉の全貌
テロリストをデッチ上げる公安警察
警察庁が秘密裏に設立したダミー会社
公証人――検察最大の天下り利権
メディアと検察、リークの現場
“ブン屋稼業”に飛び込んでみたら
都議会「マンガ狩り」とセクハラ野次
検証・石原都政1
検証・石原都政2


第二部 事実を伝えるということ

広がる偽善と非寛容―東京から、ニライの島へ1
ご都合主義の老レイシスト―東京から、ニライの島へ2
「他人事」への苛立ち―東京から、ニライの島へ3
幅を利かせるヤメ検―東京から、ニライの島へ4
公文書管理の後進性―東京から、ニライの島へ5
特捜・尖閣、報道の責任―東京から、ニライの島へ6
わが宰相のなさけなさ―東京から、ニライの島へ7
辺野古に吹く風―東京から、ニライの島へ8
もう残?伝は生まれない
旅にいざなわれて
しんどくて格好悪くて、面白い―『月刊現代』休刊によせて
特定秘密保護法、テレビ・新聞が報じなかったこと


第三部 問うべきことを問うということ

市民が死刑を求める社会
死刑がつくる冤罪
体験的・テレビコメンテーター論
ひとつでもタブーをなくしていく

あとがき

著者プロフィール

青木 理(アオキ オサム)

1966年長野県生まれ。ジャーナリスト、ノンフィクション作家。慶應義塾大学卒業後、共同通信に入社。社会部、外信部、ソウル特派員などを経て、2006年に退社しフリーに。テレビ・ラジオのコメンテーターも務める。主な著作に『日本の公安警察』(講談社現代新書)、『絞首刑』(講談社文庫)、『トラオ―徳田虎雄 不随の病院王―』(小学館文庫)、『増補版 国策捜査―暴走する特捜検察と餌食にされた人たち』(角川文庫)、『誘蛾灯―鳥取連続不審死事件―』『抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心』(講談社)、『青木理の抵抗の視線』(トランスビュー)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。