版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
特区民泊で成功する! 民泊のはじめ方 新山彰二(著/文) - 秀和システム
..

特区民泊で成功する! 民泊のはじめ方

四六判
272ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784798050836
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年4月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2020年の東京オリンピックに向けて、今後ますます高まると予想される外国人観光客向けのインバウンド需要。このチャンスを逃さないため、あなたも民泊をはじめてみませんか?

不動産投資よりも手軽に取り組めるとして人気の民泊ビジネス。
注目度は高くても、以前は法的にはグレーゾーンなものでしたが、2016年の特区民泊のスタートで、今では完全に合法的なビジネスとなりました。
本書は、大阪市でいち早く特区民泊の認可を得た著者が、その成功のためのノウハウをまとめた本です。
実際に特区民泊の申請をし、民泊の運営をして利益を出している著者ならではの貴重なノウハウがぎっしりと詰まっています。
これから民泊ビジネスをはじめる人はもちろん、既に民泊を運営している人も必携の入門書です!

目次

第1章 民泊合法化でチャンスがやってきた!
■1 増加するインバウンド需要
■2 Airbnbって何?
■3 民泊関連の法規制と移り変わり
■4 合法民泊のこれまで
■5 ヤミ民泊と合法民泊
■6 利回り235%! 「今は不動産投資よりも民泊」の理由

第2章 特区民泊の許可を取るために
■1 許可申請できる物件とは?
■2 関係局への事前確認、対応
■3 消防関連の申請
■4 近隣住民への説明会
■5 環境局への確認
■6 保健所への確認・申請
■7 事業開始
■8 民泊申請における3つのポイント
■9 現地調査はどれくらい厳しいの?
■10 行政書士から見た民泊申請のポイント
■Owner's Voice Voice01

第3章 Airbnbを始めるまでの流れ
■1 民泊運営の全体を把握しよう
■2 まずは物件リサーチからスタート
■3 物件を実際に見て、イメージしよう
■4 契約時にしておきたい2つのこと
■5 宿泊施設として家具・備品の設置(セットアップ)
■6 宿泊施設の案内書を作ろう
■7 Airbnbへのアカウント登録
■8 物件を掲載しよう
■9 実際にお客さんを迎えよう
■10 清掃も流れを把握しておこう
■11 緊急時の対応もしっかり体制を整える
■Owner's Voice Voice02/Voice03

第4章 民泊運営で勝ち残るためには?
■1 徹底してリサーチを行う
■2 価格設定をどのように付けるべきか?
■3 推奨設定に頼りすぎない
■4 なるべく代行業者に頼らない
■5 Airbnb以外のサイトでも集客しよう
■6 収益を上げて、物件ごとに売却する
■Owner's Voice Voice04

第5章 トラブル発生事例と対処方法
■1 清掃スケジュールの依頼ミス
■2 物品・ポケットWi-Fiなどの盗難
■3 備品・室内破損などのトラブル
■4 ダブルブッキングの対処法
■Owner's Voice Voice05

第6章 民泊事業を仕組み化する
■1 仕組み化するための流れ
■2 各種ツールをうまく利用しよう
■3 清掃業務を外注する
■4 顧客対応を在宅ワークで依頼する
■5 雇用の流れと注意点
■6 お金以外のメリットも提供する
■Owner's Voice Voice06

第7章 ビジネスを成功させるために
■1 1つのことに依存しない
■2 自分より優秀な人しか雇わない
■3 ビジネスは「差別化」しかない!
■4 民泊でどのように差別化していくか?
■5 謙虚に学び続けよう
■6 結果を出している人から教わろう
■7 成功し続けるカギはギブの精神
■8 成長していける「環境」を整える
■9 実践して人生を変えていく

著者プロフィール

新山彰二  (アラヤマショウジ)  (著/文

◎1981年北海道札幌生まれ。大学卒業後、システム会社に勤務する傍ら、副業で不動産投資や物販を開始。2014年末にはAirbnbなどの民泊を知り、いち早く民泊事業に取り組むことで、2015年12月には10部屋で売上280万、利益150万円を達成した。
◎2016年には東京・名古屋・大阪を含めた各地で民泊の自動化(仕組み化)セミナーを行う他、個別コンサルティングも行い、その実践的な内容が好評を得ている。また、メールマガジンなどで民泊関連の情報発信も行っている。

上記内容は本書刊行時のものです。