版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新わかりやすいJava オブジェクト指向徹底解説 川場隆(著/文) - 秀和システム
..

新わかりやすいJava オブジェクト指向徹底解説

B5変型判
704ページ
定価 2,980円+税
ISBN
9784798043753
Cコード
C3055
専門 単行本 電子通信
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年1月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

  モヤモヤがスッキリ晴れる、
  難しいオブジェクト指向がわかる。
  本当に理解したいから、
  じっくり丁寧に学ぶ。

学生の“わからない”を徹底的になくした
授業で使えるJavaオブジェクト指向の決定版。


--
  オブジェクト指向を本当に理解できていますか?

誰もがその問いに、自信を持って「イエス」と答えられるようになるための書籍です。「クラス」、「継承」、「ポリモーフィズム」、「例外処理」といった概念をしっかりと学習でき、オブジェクト指向とはどういう技術で、何が可能になるのか、何のために使うのかがスッキリと理解できます。

  また新しいJava言語の世界を知ることができるでしょう。

Javaは、近年ダイナミックに変貌しつつあります。
新しくJavaに追加されたラムダ式は、最近のプログラミングを象徴するものです。しかし、その扱いがわかりにくく混乱するものです。
そこで、背景知識から始めて、その意義、考え方、書き方、実践的な使い方まで、詳しく解説しています。ラムダ式により何ができるようになり、それがどういう意味を持つのか、そして、どのように使うのか、誰でも確実に理解できるようになります。


--
本書は、Java言語の入門者で基本文法までを理解していれば、初心者でも楽に読み進めることができます。
しばらくJava言語から遠ざかっていたため、NIO(NewI/O)、ラムダ式やストリーム処理、CompletableFutureによるマルチスレッド処理など、新しいJava言語を学び直したいという人たちにも、十分役に立つはずです。
また、本書のカバーする範囲は、Oracle社のJava言語認定資格であるOCJPに対応しているので、大学、専門学校、研修・講習会等でのJava言語の教科書としても最適です。

目次

●1章 クラスの作り方
オブジェクトとは / クラスを作る
●2章 インスタンスの作り方と使い方
インスタンスを作る / ゲッターとセッターの使い方 / 2.3メソッドを追加する
●3章 クラスの仕組み
他のクラスからのアクセスを制限する / メンバの仕組み / コンストラクタの仕組み
●4章 インスタンスと参照
参照とは / 参照を意識する / 参照型
●5章 継承とは
クラス図 / 継承 / 継承の規則
●6章 継承関係
継承ツリー / コンストラクタの連鎖 / 複数のクラスを1つのファイルにする / protected修飾子


●7章 参照の自動型変換
参照の自動型変換 / 直感的な模式図 / アップキャストとダウンキャスト / instanceof演算子
●8章オーバーロードとオーバーライド
オーバーロード / オーバーライド
●9章 ポリモーフィズム
オーバーライドの特徴 / ポリモーフィズム / 汎用的なメソッドにする / オブジェクト指向の3大要素
●10章 抽象クラス
抽象クラスとは / 抽象クラスを継承する / 抽象クラスのクラス図
●11章 インタフェース
インタフェースとは / インタフェース型への型変換 / Comparable インタフェース / インタフェースの継承
●12章 例外処理の基礎
例外処理の必要性 / 例外処理 / 例外処理の手順と流れ / 例外の型


●13章 例外処理の使い方
例外の投げ方 / 例外のかわし方と受け方 / オーバーライドと例外処理
●14章 ファイルとディレクトリの操作
Pathインタフェースの使い方 / Filesクラスの使い方
●15章 ファイル入出力
I/Oストリームと標準クラス / テキスト入力ストリーム / リソース付きtry文 / テキスト出力ストリーム / オブジェクトの入出力
●16章 コレクションフレームワークとリスト
コレクションフレームワーク / リストの使い方 / リストのAPI
●17章 SetとMap
Setの使い方 / Set系のAPI / Mapの使い方 / Map系のAPI
●18章 総称型・特殊なクラスとインタフェース
総称型 / 特殊なクラス / インタフェース


●19章 ラムダ式
ラムダ式とは / ラムダ式の書き方 / メソッド参照 / ラムダ式の便利な使い方
●20章 ストリーム
ストリームとは / いろいろな中間操作 / collectによる終端操作
●21章 日付と時刻
Date and Time APIについて / 日付の作り方と表示方法 / 日付の操作 / その他のクラス
●22章 文字列と正規表現
文字列 / 正規表現 / 正規表現の利用と演習
●23章 列挙型
列挙型 / 列挙型の使い方 / 独自の列挙型の作成
●24章 マルチスレッド
マルチスレッドの処理 / スレッドプールの利用 / CompletableFuture

上記内容は本書刊行時のものです。