版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:63:"大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7973-9064-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:382:"常識にしばられない子どもの多様な質問、そして名だたる先生方の回答が飛び交う番組「夏休みこども科学電話相談」。ときに身近な現象にひそむ事実にうなり、ときに意外なおもしろさに笑ってしまう、「お話」の数々を再現。楽しみながら科学的な思考法にも触れられる1冊です。";s:6:"author";s:90:"NHKラジオセンター「夏休み子ども科学電話相談」制作班(著/文)";s:10:"publishers";s:23:"SBクリエイティブ";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:23:"SBクリエイティブ";s:12:"release_date";i:1500303600;}

サイエンス・アイ新書

大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」 鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問に各界の個性あふれる専門家が回答!

新書 ラノベ

NHKラジオセンター「夏休み子ども科学電話相談」制作班(著/文)
発行:SBクリエイティブ

新書判   192頁 
定価 1,000円+税

ISBN 978-4-7973-9064-3   C0240

書店発売日 2017年7月18日
登録日 2017年7月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-09-03 朝日新聞  朝刊
2017-08-20 読売新聞  朝刊
評者:東えりか(書評家)
2017-08-06 産經新聞  朝刊

紹介

常識にしばられない子どもの多様な質問、そして名だたる先生方の回答が飛び交う番組「夏休みこども科学電話相談」。
ときに身近な現象にひそむ事実にうなり、ときに意外なおもしろさに笑ってしまう、「お話」の数々を再現。楽しみながら科学的な思考法にも触れられる1冊です。

目次

第1章 身近にある科学に納得
第2章 すごい生物と驚きの生きざま
第3章 空を見上げて浮かぶ疑問
第4章 大人もたじろく難問奇問

その他情報

●「はじめに」より

「科学はわからないし、私には関係ない」「科学は科学者だけが扱うもの」と考えていませんか?

ご自身が幼かったころ、あるいはお子さんが小さかったとき、「どうして、空は青色なの?」「なんで、アリは並んで歩くの?」と、ひっきりなしに質問をする時期はなかったでしょうか。「なぜなぜ期」という言葉があるように、多くの子どもたちが、そうやって大人たちを困らせる時期があるようです。小さいときは、科学に興味があったはずなのに、年を取るにつれ関心が低くなっていくことには、何か理由があるのではないでしょうか。(中略)

たとえばマヨネーズは、油と酢を混ぜて作ります。「混ざらないはずの油と酢(水分)を一体化させるために、何をどうしているのか」は、インターネットで検索すればすぐにわかります。ただ、調べて「そうなんだ」と思っても、何もしなければそのうち忘れてしまうでしょう。しかし、一度「マヨネーズを作る実験」を行うと、自分の手を動かし、実際に混ざっていく様子を見、においをかぎ、食べて味わうという体験をすることになり、五感の記憶とともに残ります。「界面活性剤に相当する物質があると、水と油を混ぜあわせることができる」ことを深く理解でき、発想が広がるはずです。「なぜ、洗剤にも界面活性剤が含まれているんだろう? あ、油汚れを水に混ぜるため?」というように。

こんな風に「自分で考える力」が、現代を生きるうえで強く必要とされていると思います。「わからないことは検索すればいい」という時代だからこそ、大切なのは「誰でもすぐに取り出せるような知識を持っていること」ではなく、「知識を活用する力」です。

そこで、この本では、家庭で気軽にでき、最終的には食べることができる実験を取り上げました。「料理のレシピ」ではなく「科学実験の手引き」なので、「すごくおいしい」とは限りませんが……。特別な道具が必要となる科学実験と異なり、実践しやすいものばかりです。

科学的にどのようなことが起こっているかを知ることで、おなじみの料理も珍しいお菓子も失敗しにくくなると思います。そして、「マヨネーズ作り」と「洗剤で汚れが落ちる」という、無関係に思えるふたつのことが、科学的には「界面活性剤の利用」という点でつながっている、そんなことにも気づくようになるでしょう。この本の実験を実際に試し、目の前で起こる「科

著者プロフィール

NHKラジオセンター「夏休み子ども科学電話相談」制作班(エヌエイチケイラジオセンター ナツヤスミコドモカガクデンワソウダンセイサクハン)

1984年より毎年夏休み時期に、NHKラジオ第1で放送されている番組「夏休み子ども科学電話相談」を制作。同番組は、科学と関連が深い分野について疑問を持っている小学生、中学生などと電話をつなぎ、各界の専門家である先生方が放送時間中に答えていくというスタイルで、人気を博している。

上記内容は本書刊行時のものです。