版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:33:"文庫 ヒトラーとは何か";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7942-2292-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:219:"ヒトラーの野望の軌跡を臨場感あふれる筆致で描いた傑作評伝。独自のヒトラー解釈で話題を呼んだハイネ賞受賞の名著が、新訳でさらに読みやすくなって登場。";s:6:"author";s:52:"セバスチャン・ハフナー(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:9:"草思社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"草思社";s:12:"release_date";i:1501599600;}

草思社文庫

文庫 ヒトラーとは何か

文庫 ラノベ

セバスチャン・ハフナー(著/文), 瀬野文教(翻訳)
発行:草思社

文庫判   320頁 
定価 980円+税

ISBN 978-4-7942-2292-3   C0131

書店発売日 2017年8月2日
登録日 2017年7月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-10-07 日本経済新聞  朝刊

紹介

ヒトラーの野望の軌跡を臨場感あふれる筆致で描いた傑作評伝。独自のヒトラー解釈で話題を呼んだハイネ賞受賞の名著が、新訳でさらに読みやすくなって登場。

著者プロフィール

セバスチャン・ハフナー(セバスチャン ハフナー)

ドイツの著述家、ジャーナリスト。ナチス政権下の1938年にイギリスに亡命し、「オブザーヴァー」紙で活躍。第二次大戦後、ドイツに戻り、政治コラムニストとして「ヴェルト」紙、「シュテルン」誌などを拠点に活動。著書に『ドイツ現代史の正しい見方』(草思社)、『ドイツ帝国の興亡』『裏切られたドイツ革命』(ともに平凡社)、『ナチスとのわが闘争』(東洋書林)などがある。

瀬野文教(セノフミノリ)

1955年東京生まれ。北海道大学大学院修士課程修了。『目撃者』『野戦病院でヒトラーに何があったのか』(草思社)、『ロスチャイルド家と最高のワイン』(日本経済新聞出版社)ほか訳書多数

上記内容は本書刊行時のものです。