版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:64:"戦後日本のジャズ文化 : 映画・文学・アングラ ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7917-6201-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:544:"戦後文化に刻まれたビート。黒沢明、裕次郎、そして若松孝二からアニメまで。五木寛之、倉橋由美子、中上健次、平岡正明、筒井康隆、村上春樹、そしてジャズ喫茶からジャズ革命論まで。ジャズはいかに受容され、いかに多くの表現者たちの源泉となってきたか-。日米のジャズ、文学に通暁するこの著者にしか書けなかった、異色のジャズ文化論書き下ろし。戦後カルチャー論の空隙を突く野心作。";s:6:"author";s:37:"Molasky, Michael S(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:9:"青土社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"青土社";s:12:"release_date";b:0;}

戦後日本のジャズ文化 : 映画・文学・アングラ

Molasky, Michael S(著), モラスキー マイク(著)
発行:青土社

  384頁 


ISBN 978-4-7917-6201-9  

奥付の初版発行年月 2005年8月
登録日 2016年5月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-03-19 朝日新聞  朝刊
評者:奥泉光(作家)

紹介

戦後文化に刻まれたビート。黒沢明、裕次郎、そして若松孝二からアニメまで。五木寛之、倉橋由美子、中上健次、平岡正明、筒井康隆、村上春樹、そしてジャズ喫茶からジャズ革命論まで。ジャズはいかに受容され、いかに多くの表現者たちの源泉となってきたか-。日米のジャズ、文学に通暁するこの著者にしか書けなかった、異色のジャズ文化論書き下ろし。戦後カルチャー論の空隙を突く野心作。

目次

第1章 自由・平等・スウィング?-終戦前後の日米ジャズ再考
第2章 大衆文化としてのジャズ-戦後映画に響くもの
第3章 占領文学としてのジャズ小説-五木寛之の初期作品を中心に
第4章 挑発するジャズ・観念としてのジャズ-一九六〇‐七〇年代ジャズ文化論(1)
第5章 ジャズ喫茶解剖学-儀式とフェティッシュの特異空間
第6章 破壊から創造への模索-一九六〇‐七〇年代ジャズ文化論(2)
第7章 過去の音楽へ-近年のメディアとジャズ文化

上記内容は本書刊行時のものです。