版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:48:"2018年版楽学宅建士過去問題集";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7892-3851-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1599:"楽学宅建士シリーズの4肢択一形式・分野別掲載の過去問題集。30年度試験の法改正に対応することはもちろん、いち早く29年度の本試験問題を収録しました。直近29年度試験を含め、どうしても押さえなければならない250問を厳選しました。見開きで問題と正解説が完結しているので、見やすくわかりやすいレイアウトになっています。シリーズの「楽学宅建士 基本書」の参照項目が入っているので、解説だけではわからないことも基本書で補充学習するのに役立ちます!!基本書と問題集を相互活用することは、知識が定着していく大切な課程となります。項目別にまとまっているので、全科目あるいは全項目を勉強していなくても、部分的に問題を解いてみることができます。勉強したところをしっかり理解できているかの確認テストととらえてみるのも良いでしょう。難易度は3段階で、難しい、普通、易しいがABCで示してあり、一目でわかるようになっています。易しい、普通は何としても取りこぼしのないように理解したいものです。また、解説には、「point」として、勘違いしやすい、間違えやすい点を指摘していますので、出題者の思うツボにはまらないように要注意!!また、問題を解く際のアドバイスなども記載してありますので、しっかりチェックしてください。";s:6:"author";s:23:"住宅新報社(編集)";s:10:"publishers";s:15:"住宅新報社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"住宅新報社";s:12:"release_date";i:1510671600;}

2018年版楽学宅建士過去問題集

資格・試験 ラノベ

住宅新報社(編集)
発行:住宅新報社

A5判   
定価 2,600円+税

ISBN 978-4-7892-3851-9   C2032

書店発売日 2017年11月15日
登録日 2017年10月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

楽学宅建士シリーズの4肢択一形式・分野別掲載の過去問題集。
30年度試験の法改正に対応することはもちろん、
いち早く29年度の本試験問題を収録しました。
直近29年度試験を含め、どうしても押さえなければならない250問を厳選しました。
見開きで問題と正解説が完結しているので、
見やすくわかりやすいレイアウトになっています。
シリーズの「楽学宅建士 基本書」の参照項目が入っているので、
解説だけではわからないことも基本書で補充学習するのに役立ちます!!
基本書と問題集を相互活用することは、知識が定着していく
大切な課程となります。項目別にまとまっているので、
全科目あるいは全項目を勉強していなくても、
部分的に問題を解いてみることができます。
勉強したところをしっかり理解できているかの確認テストと
とらえてみるのも良いでしょう。難易度は3段階で、
難しい、普通、易しいがABCで示してあり、一目でわかるようになっています。
易しい、普通は何としても取りこぼしのないように理解したいものです。
また、解説には、「point」として、勘違いしやすい、
間違えやすい点を指摘していますので、
出題者の思うツボにはまらないように要注意!!
また、問題を解く際のアドバイスなども記載してありますので、
しっかりチェックしてください。

その他情報

楽学宅建士シリーズの4肢択一形式・分野別掲載の過去問題集。
30年度試験の法改正に対応することはもちろん、
いち早く29年度の本試験問題を収録しました。
直近29年度試験を含め、どうしても押さえなければならない250問を厳選しました。
見開きで問題と正解説が完結しているので、
見やすくわかりやすいレイアウトになっています。
シリーズの「楽学宅建士 基本書」の参照項目が入っているので、
解説だけではわからないことも基本書で補充学習するのに役立ちます!!
基本書と問題集を相互活用することは、知識が定着していく
大切な課程となります。項目別にまとまっているので、
全科目あるいは全項目を勉強していなくても、
部分的に問題を解いてみることができます。
勉強したところをしっかり理解できているかの確認テストと
とらえてみるのも良いでしょう。難易度は3段階で、
難しい、普通、易しいがABCで示してあり、一目でわかるようになっています。
易しい、普通は何としても取りこぼしのないように理解したいものです。
また、解説には、「point」として、勘違いしやすい、
間違えやすい点を指摘していますので、
出題者の思うツボにはまらないように要注意!!
また、問題を解く際のアドバイスなども記載してありますので、
しっかりチェックしてください。

上記内容は本書刊行時のものです。