版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
集団行動の心理学 : ダイナミックな社会関係のなかで 本間 道子(著) - サイエンス社
...
セレクション社会心理学

集団行動の心理学 : ダイナミックな社会関係のなかで

縦190mm
259ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7819-1287-5
出版社在庫情報
不明
初版年月
2011年9月
登録日
2016年3月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書では、近年の研究成果を踏まえ、集団の定義から、形成と発達、集団内の影響過程、生産性、意思決定・合意形成、集団間関係までをやさしく解説した。心理学を学ぶ学生、研究者のみならず、組織運営に携わる方、ビジネス・パーソンにも役立つ一冊。

目次

第1章 「集団」をとらえる-基本的枠組み
第2章 集団の形成と発達-集団らしさの過程
第3章 集団内の影響過程
第4章 集団の生産性
第5章 集団の意思決定あるいは合意形成のために
第6章 集団間関係

上記内容は本書刊行時のものです。