版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
夏のゆくへ 鈴木節子 - ふらんす堂
.

夏のゆくへ

発行:ふらんす堂
四六変型判
並製
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-7814-1033-3
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2018年3月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集『夏のゆくへ』(1982年刊)を復刻新装版として刊行
節子さんは開放的な人なので、心の中の喜怒哀楽、身辺の出来ごとなどすべてそのまま吐き出して決して粉飾したりしない。それでいながら境涯俳句のようにじめじめしないのは心の奥がからりとしているからであろう。
(序より・能村登四郎)

◆収録作品より
薪束の胴締め寒のにはかなり
立ちくらみしてシクラメン濃さを増す
たんぽぽの絮の一つが部屋に棲む
蛙鳴く田を知つてゐる子の熟睡
寒潮に沿ひ一本の道乾く
物書けとみどりの届く一机あり
いんいんと野を焼く背中ばかり見せ
氷店間口のかぎり海抱いて
正座して大きさ加ふ冬の父
受験子の飲食の影大いなる

目次

序   能村登四郎 1

聖夜劇 昭和四十七年~五十年 9
黒潮 昭和五十一年~五十二年 32
箸立 昭和五十三年~五十四年 71
雪眼 昭和五十五年~五十六年 105

跋   林 翔 139

あとがき 149
復刻新装版のためのあとがき 151

著者プロフィール

鈴木節子

昭和7年4月29日 東京に生まれる。
昭和27年  村山古郷の「たちばな」のちに「季節」に移り同人。
昭和32年 鈴木鷹夫と結婚。
昭和37年 「季節」退会。
昭和39年 石田波郷主宰「鶴」入会。
昭和44年  石田波郷没。
昭和46年 「 沖」入会、能村登四郎、林翔の指導を受ける。
昭和49年 「沖新人賞」受賞、同人。
昭和59年 「沖賞」受賞。
昭和62年 鈴木鷹夫主宰の「門」創刊に同人参加。
平成元年 「門賞」受賞。
平成17年 「沖」同人を辞す。
平成25年 鈴木鷹夫死去。「門」主宰継承。

句集に『夏のゆくへ』『秋の卓』『冬の坂』『春の刻』。自註句集『鈴木節子集』。

俳人協会評議委員 日本文藝家協会準会員

上記内容は本書刊行時のものです。