版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
朝桜 鈴木征子 - ふらんす堂
.

朝桜

発行:ふらんす堂
四六判
180ページ
フランス装
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-7814-0964-1
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌

出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2017年4月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集
鮎釣の所を変へて深みへと

囮鮎を使った鮎釣が、川の中央の深いところへ足場を変える時の描写である。作られて見ると何の技巧もないようであるが、中七から下五への言葉の使い方は、句作を重ねて熟練して得られる技なのである。
(序より・深見けん二)

◆自選十句
日月の寧らか梅雨は書に耽り
経止みてしばし人声春障子
まつすぐにふはりと落ちぬ合歓の花
祝はるる背の傍らにゐて涼し
しわしわと波に伸びけり今日の月
撫で牛の角の先まで暖かし
蛇笏賞の師と行く春を惜しみけり
吹き晴れてまたなき空や青邨忌
癒えて来し夫と見上ぐる朝桜
蕊飾る朝日の雫曼珠沙華

目次

序・深見けん二

平成十年~平成十八年 17
平成十九年~平成二十二年 37
平成二十三年~平成二十五年 69
平成二十六年~平成二十七年 111

あとがき

著者プロフィール

鈴木征子

栃木県生まれ
昭和60年公民館俳句教室
「天爲」同人
「花鳥来」「雨蛙」「都庁俳句会」所属
俳人協会会員

上記内容は本書刊行時のものです。