版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
祇園囃子 後藤立夫 - ふらんす堂
.

祇園囃子

発行:ふらんす堂
四六判
246ページ
上製
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-7814-0947-4
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌

出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2017年4月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆遺句集
祭りが好きだった父は、平成二十八年六月二十六日

ころはよし祇園囃子に誘はれて  立夫

という辞世の句を残し「もうすぐ死ぬから」と言って天国へ旅立って行きました。諷詠現役主宰のまま、沢山の人から惜しまれながらの旅立ちでした。父として師として心から尊敬しております
(諷詠主宰・和田華凜)

◆和田華凜抄出
日向ぼこして自画像のやうになる
黄の記憶また新しくミモザ咲き
まなむすめとはすゑむすめ底紅忌
はや姿整ひをりし朝の鶴
顔見世のはねて夜だけ残りたる
蛍の後姿となりて消ゆ
鳥雲に近江八景置き去りに
花下を行く花嫁舟は上り舟
かまくらにありたる隣近所かな
蟻といふ元気なものを見てゐたる

目次

序句   後藤比奈夫

平成十七年   9
平成十八年   23
平成十九年   43
平成二十年   63
平成二十一年   83
平成二十二年   101
平成二十三年   123
平成二十四年   139
平成二十五年   161
平成二十六年   183
平成二十七年   203
平成二十八年   227

あとがきに代えて   和田華凜

著者プロフィール

後藤立夫

昭和十八年七月十四日生れ。
灘中・灘高を経て東京大学工学部建築学科卒。工学博士。
昭和五十年「諷詠」入会・同人。平成十二年「ホトトギス」同人。
平成十九年新菱冷熱工業(株)専務取締役・新菱エコビジネス(株)社長を退任。平成二十四年「諷詠」主宰。
日本伝統俳句協会会員・俳人協会名誉会員。
平成二十八年六月二十六日没。享年七十四歳。
句集『見えない風』『祭の色』

上記内容は本書刊行時のものです。