版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"おにぎりレシピ101 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7808-0204-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:273:"日本のソウルフード、easy、simple、healthyなおにぎりは海外でも人気! クッキングアドバイザー・山田玲子が101のおにぎりレシピを考えました。全文英訳付き。外国の方へのプレゼントにもおすすめです。";s:6:"author";s:34:"山田 玲子(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:15:"ポット出版";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"ポット出版";s:12:"release_date";i:1396882800;}

おにぎりレシピ101 EVERYDAY ONIGIRI 101 Healthy, Easy Japanese Riceball Recipes

趣味・実用 ラノベ

山田 玲子(著), 水野 菜生(英訳)
発行:ポット出版

A5判   126頁  並製
価格 1,300円+税

ISBN 978-4-7808-0204-7   C0077
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2014年4月
書店発売日 2014年4月8日
登録日 2014年2月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2014-04-13 毎日新聞  

重版情報

10刷 出来予定日:2017-05-24
9刷 出来予定日:2016-06-24
8刷 出来予定日:2016-02-03
7刷 出来予定日:2015-08-03
6刷 出来予定日:2015-03-20
5刷 出来予定日:2014-12-12
4刷 出来予定日:2014-07-28
3刷 出来予定日:2014-05-28
2刷 出来予定日:2014-05-02
コメント:ついに10刷到達!
おにぎりは日本のソウルフード。

紹介

101人いれば、101通り、好みのおにぎりがあります。
マイおにぎりを作ってもらうためのヒントになればと、クッキングアドバイザー・山田玲子が101のおにぎりレシピを考えました。全文英訳付き。
日本のソウルフード、easy、simple、healthyなおにぎりは海外でも人気です。
外国の方へのプレゼントなど、小さな外交がこの本から始まります。  

Onigiri—a healthy fast food—is the soul food of the Japanese. Although it may not be as widely recognized as sushi, onigiri is synonymous with the phrase “taste of home,” and is a staple of Japanese comfort food. Its simplicity—just combining rice and toppings—offers endless possibilities without borders. The portable onigiri can be served in all kinds of situations. It’s perfect for bento lunch, as a light snack, or even as party food.
Reiko Yamada’s 101 simple and easy riceball (onigiri) recipes include mixed, grilled, sushi-style onigiri and more! This cookbook is a perfect introduction to the art of onigiri-making, filled with unique recipes that are bound to inspire your Japanese culinary creativity. Pick up a copy, and you’ll become an onigiri expert in no time!

目次

はじめに INTRODUCTION ……002
この本の使い方 HOW TO USE THIS COOKBOOK……002
ご飯の炊き方 HOW TO COOK RICE ……008
塩のこと ALL ABOUT SALT ……010
おにぎりのにぎり方 HOW TO MAKE ONIGIRI ……012
おにぎりと具材の相性 ONIGIRI COMBINATIONS……014
のりの使い方 HOW TO USE NORI SEAWEED ……016

1. 中に入れる FILL……019
2. 混ぜる MIX……037
3. 炊き込む/焼く TAKIKOMI / GRILL……067
4. のせる/つつむ SUSHI-STYLE / WRAP……085

おかずレシピ OKAZU RECIPE……106
おにぎりを冷凍保存 HOW TO KEEP LEFTOVER ONIGIRI ……113
おにぎりをお弁当に詰める HOW TO PACK A BENTO ……104
INGREDIENT GLOSSARY ……116
この本で使用したもの PRODUCT LIST ……120
プロフィール PROFILE……121
おわりに CLOSING ……122

前書きなど

おにぎりは日本人のソウルフード、ヘルシーなファーストフードです。
和食が世界で注目される中、おにぎりの知名度はお寿司にはとうてい及びませんが、
「おふくろの味」とも言われ、日本の家庭料理の代表格です。
ご飯とおかずをにぎるだけのシンプルさ。ご飯に合うものならなんでも美味しい。
組み合わせる具材は、国境を越え無限に広がります。
持ち歩き自由でどこでも食べられ、お弁当に、おやつに、夜食に、パーティーにと
TPOに合わせて、どんなシチュエーションにも登場可能。
おにぎりは「おむすび」ともいい、手で「にぎる」「むすぶ」行為そのものを表す
言葉です。人は心を伝えるときに、手を繋いだり、握手したりします。
手でにぎるおにぎりは、にぎる人の「気持ち」「温もり」という最高の調味料が加わり、
美味しい「ごちそう」になります。

Onigiri—a healthy fast food—is the soul food of the Japanese. Although it may not be as widely recognized as sushi, onigiri is synonymous with the phrase “taste of home,” and is a staple of Japanese comfort food. Its simplicity—just combining rice and toppings—offers endless possibilities without borders. The portable onigiri can be served in all kinds of situations. It’s perfect for bento lunch, as a light snack, or even as party food. Onigiri is also called “Omusubi,” which in Japanese means to bind or tie. When we make onigiri, we “bind” the rice together with our hands. Similarly, we hold or shake the hands of others when we express ourselves. When onigiri is made by hand, the ball of rice is seasoned with the best ingredients—the warmth and love of the person who makes it—and transforms into a delicious meal.

著者プロフィール

山田 玲子(ヤマダ レイコ)

クッキングアドバイザー。
東京・浜田山の自宅にて料理教室「Salon de R」を主宰。「マダムなおうちごはん」から「おもてなしのコーディネイト」を楽しく大胆に調理する方法を伝授し、笑いあふれる料理教室として人気沸騰中。
国内での出張料理教室のみならず、食は一番身近な外交と、NYやヒューストン、シンガポール、韓国など海外でも定期的に料理教室を開催。facebookで「おにぎり外交倶楽部」を立ち上げ、おにぎりの輪を世界に広げている。

Reiko Yamada (Cooking adviser)
Reiko hosts “Salon de R,” a cooking workshop at her private home in Tokyo. Her 30 years of experience as a food coordinator at a children’s international summer camp inspired the idea of food as the most basic form of diplomacy. She now hosts workshops throughout Japan and internationally in Singapore, Korea, New York City, and Houston. In addition, Reiko develops recipes for companies, and contributes to magazines and radio. Most recently, she launched a Facebook page called “Onigiri Diplomacy Club” to spread the onigiri circle around the world.

関連リンク

メディア情報 ・ジャパンタイムズで紹介・著者、NHK-FMラジオ「トーキング ウィズ 松尾堂」に出演!・「日経新聞」「週刊女性」「産経新聞」で続々紹介・山梨日日新聞で紹介!・YBS山梨放送ラジオに「おにぎりレシピ」の山田玲子さん出演!・「サンデー毎日」書評/評者・南伸坊さん・FOOD PORT.で紹介!海外書店情報・紀伊國屋書店シアトル店で「おにぎりレシピ」大展開中!・紀伊國屋サンフランシスコ店店頭に並んだ「おにぎり」!・紀伊國屋書店NY店でも「おにぎり」・台湾の紀伊國屋書店台北微風店で販売開始

●プロモーション・ビデオ


○EVERYDAY ONIGIRI






https://www.youtube.com/watch?v=tUXQ1in-AW0

上記内容は本書刊行時のものです。