版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
少しだけ「政治」を考えよう! 島村 輝(著/文 | 編集) - 松柏社
..

少しだけ「政治」を考えよう! 若者が変える社会

発行:松柏社
四六判
200ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784775402498
Cコード
C1036
教養 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年3月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-06-09 朝日新聞  朝刊
評者: 間宮陽介(青山学院大学特任教授・社会経済学)

紹介

本書は若者たちに「政治参加」を声高に呼びかけるものではない。ふと立ち止まって、そもそも、「政治」とはなんのためにあるのか、誰のためにあるのか、
そして、「社会」は変えることができるのか―こうした根源的な問いに、日常の中から自分なりの答えを探すためのヒントを伝えたい、そんな想いで企画された。

著者プロフィール

島村 輝  (シマムラテル)  (著/文 | 編集

島村 輝(しまむら てる)
フェリス女学院大学文学部日本語日本文学科教授。専門は、日本近現代文学、芸術表象論。
小林多喜二、その他プロレタリア文学、モダニズム文学関係の研究など多数。平和問題、社会問題についての発言や行動も多い。
著書に『心のノート』の言葉とトリック』(2005年、つなん出版)、林京子『被爆を生きて―作品と生涯を語る』(聞き手、2011年、岩波ブックレット)など。

小ヶ谷 千穂  (オガヤチホ)  (著/文 | 編集

小ヶ谷 千穂(おがや ちほ)
フェリス女学院大学文学部コミュニケーション学科教授。専門は国際社会学・国際移動論。
主にフィリピンからの人の移動を中心に、香港やシンガポールなどに家事労働者として働きに行く女性たちの組織活動や、出身家族との関係、
「移動する子ども」やミックスルーツの若者たちについて研究。日比国際児(JFC)とその母親の支援活動にも長く従事。
主な著書に『移動を生きる:フィリピン移住女性と複数のモビリティ』(2016年、有信堂高文社)、『国際社会学』(共編著、2015年、有斐閣)など。

渡辺 信二  (ワタナベシンジ)  (著/文 | 編集

渡辺 信二(わたなべ しんじ)
フェリス女学院大学文学部英語英米文学科教授。
専門は、アメリカ文学、アメリカ詩、創作。
共編著『アメリカ文学案内』(2008年、朝日出版社)、論文「バートルビーの倫理と資本主義の良心」(2016年、『フェリス女学院大学文学部紀要』)、
詩集『アシャーの湖』(2015年、松柏社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。