版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:59:"世界はフムフムで満ちている 達人観察図鑑 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7744-0602-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1996:"世の中には、いろんな人がいるなあ! 海女、牛飼い、落語家、プロ野球の監督、オリンピック選手…… 88人の達人たちの素顔に、フムフム!ニヤニヤ!してみませんか? スタッズ・ターケル著『仕事!』に憧れてインタビュアーになった著者が、あふれる好奇心で達人たちを突撃取材! 88人の達人たちに会って88回キュンとした話を、ノンキな絵と文でおおくりします! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 達人たちの言葉 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 「何万もの言葉を拾い集めて気づいたのは、 まちがっている言葉なんてないということです。 どの言葉も望まれて生まれてきた」 ――辞書編纂者 「私の仕事は、ものの延命措置です。 ゴミになるか商品になるかギリギリの中古品を拾ってきて、誰かに売る。 買ってもらえれば、とりあえず延命できる......」 ――古書店主 「クレジットカードなんてただのプラスチックや。 いざというときに、なんの役にも立たん。 人の上に立つもんは現金をもたにゃ」 ―― 土建業の親方 「あるとき、リュックの容量は決まってる、と思ったんです。 何かを捨てないと、新しいものは入らない。 本当にプロになりたいなら、はじめにバイトを辞めてみよう、と決断した」 ――ロッククライマー 自分の持ち場を丁寧に照らしている達 人に会うと、うっとりする。 腹立たしい こと、嘆かわしいことの多いこの世界だけど、捨てたもんじゃないぜという気 持ちになる。 本書におさめた八十八の 断片は、そのささやかな記録である。 (「あとがき」より)";s:6:"author";s:24:"金井 真紀(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"皓星社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"皓星社";s:12:"release_date";i:1396278000;}

世界はフムフムで満ちている 達人観察図鑑

文芸 ラノベ

金井 真紀(著)
発行:皓星社

四六判   192頁  並製
価格 1,300円+税

ISBN 978-4-7744-0602-2   C0095
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2014年4月
書店発売日 2014年4月1日
登録日 2015年4月9日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-05-24 朝日新聞  

重版情報

2刷 出来予定日:2015-06-02
コメント:スタッズ・ターケル著『仕事!』に憧れてインタビュアーになった著者が、あふれる好奇心で達人たちを突撃取材!
88人の達人たちに会って88回キュンとした話を、ノンキな絵と文でおおくりします!

紹介

世の中には、いろんな人がいるなあ!

海女、牛飼い、落語家、プロ野球の監督、オリンピック選手……
88人の達人たちの素顔に、フムフム!ニヤニヤ!してみませんか?

スタッズ・ターケル著『仕事!』に憧れてインタビュアーになった著者が、あふれる好奇心で達人たちを突撃取材!
88人の達人たちに会って88回キュンとした話を、ノンキな絵と文でおおくりします!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 達人たちの言葉 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「何万もの言葉を拾い集めて気づいたのは、
まちがっている言葉なんてないということです。
どの言葉も望まれて生まれてきた」
――辞書編纂者

「私の仕事は、ものの延命措置です。
ゴミになるか商品になるかギリギリの中古品を拾ってきて、誰かに売る。
買ってもらえれば、とりあえず延命できる......」
――古書店主

「クレジットカードなんてただのプラスチックや。
いざというときに、なんの役にも立たん。
人の上に立つもんは現金をもたにゃ」
―― 土建業の親方

「あるとき、リュックの容量は決まってる、と思ったんです。
何かを捨てないと、新しいものは入らない。
本当にプロになりたいなら、はじめにバイトを辞めてみよう、と決断した」
――ロッククライマー


自分の持ち場を丁寧に照らしている達 人に会うと、うっとりする。
腹立たしい こと、嘆かわしいことの多いこの世界だけど、捨てたもんじゃないぜという気 持ちになる。
本書におさめた八十八の 断片は、そのささやかな記録である。
(「あとがき」より)

著者プロフィール

金井 真紀(カナイ マキ)

1974 年、千葉県生まれ。うずまき堂代表(部下は猫2匹)。 ライター、イラストレ―ター、放送作家、書籍編集、酒場の ママなどを稼業とする。任務は「多様性をおもしろがること」。 1年間に人の話を聞くこと約100回、耳のそうじ約200回、 お酒を飲むこと約300回。

上記内容は本書刊行時のものです。