版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
リージョナル・デザイン 玉田俊郎(著) - 現代企画室
.

リージョナル・デザイン フランス・ブルゴーニュの「クリマ」から学んだこと

発行:現代企画室
四六判
縦188mm 横130mm
240ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-7738-1725-6
Cコード
C0070
一般 単行本 芸術総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2018年1月
書店発売日
登録日
2017年11月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

地域の持つ多様な生活観、その文化の基層にある 多様な価値観や歴史観がこれからの地域づくりや 日本という国の今後に大きく作用するのではないかと考えています。まさにクリマ的な取り組みがいよいよ重要となってきていると言ってよいでしょう。(本書より)

本書は2013年に東京造形大学とエコール・ブール国立工芸美術学校 (フランス)との間で、フランス・ブルゴーニュ地方で行われた、インターナショナル・デザインワークショップの取り組みをまとめたもの。
ワークショップでは、地域をデザインの視点から考察する「リージョナル ・デザイン」を提唱し、「地域」からデザインは何を得られるのかを探る。 地域の持つ多様な生活観、文化の基層にある様々な価値観や歴史観から、これからの地域づくり、ものづくりにへのヒントを汲み取ろうとする。 ワークショップの記録のほか、筆者が関わってきたプロジェクトの事例 やエピソードを交えて地域について考えていく。

著者プロフィール

玉田俊郎  (タマダトシロウ)  (

東京造形大学教授。東北芸術工科大学助教授、ヘルシンキ芸術デザイン大学客員教授を経て2006年より東京造形大学に着任。専門領域はインダストリアルデザイン、デザインマ ネジメント。地域産業のプロデュース、デザイン開発研究を進める。

浦田薫  (ウラタカオル)  (

パリ在住デザイン・建築ジャーナリスト。通訳・翻訳家。2003年よりパリを拠点に欧州各地の建築、デザイン、アートなど「ものづくり」の現場を横断的に考察し、日本とフランスの専門誌に各言語で寄稿する。

上記内容は本書刊行時のものです。