版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:70:"日本ワインガイド 純国産ワイナリーと造り手たち ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7709-0055-5";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:207:"フード&ワインジャーナリスト鹿取みゆき初の著書。日本のブドウだけを使ったワイン造りに挑戦するワイナリーと本当においしい純国産ワインを紹介。";s:6:"author";s:24:"鹿取みゆき(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"虹有社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"虹有社";s:12:"release_date";i:1305644400;}

日本ワインガイド 純国産ワイナリーと造り手たち

趣味・実用 ラノベ

鹿取みゆき(著)
発行:虹有社

A5変型判   536頁  並製
定価 3,500円+税

ISBN 978-4-7709-0055-5   C2077
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2011年5月
書店発売日 2011年5月18日
登録日 2011年3月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2011-06-26 読売新聞  

重版情報

3刷 出来予定日:2015-07-10
コメント:日本ワインを追い続けるワインジャーナリストによる、日本ワインガイドの決定版。
【本書のポイント】
●日本各地で奮闘する造り手たちの日本ワインへの思いに迫る。
●国産原料100%のワイナリーを厳選。日本の風土を感じる293本を掲載。
●独自の調査による国産原料100%の「純国産ワイナリー」を一覧で掲載。
●これまでにない詳細なデータ、ひと目で分かるグラフを使ってワイナリーを分析。
●買いたいワインの発売時期がひと目で分かる「リリースカレンダー」付き。
●ここなら買える! 掲載日本ワインを取り扱っている酒販店130店以上を紹介。

紹介

本当の日本のワインガイドの決定版を目指します。
●日本のブドウで造った純国産ワインのなかでも、おいしいワインが分かる。
●日本ワイン取り扱い酒販店130店以上を紹介。
●独自の調査による純国産ワイナリーリスト(ブドウ園も含む)を掲載。
●買いたいワインの発売時期が分かるリリースカレンダー付き。
●今までにない詳細なデータ、ひと目で分かるグラフを使ってワイナリーを紹介。
●ハンディなサイズで、使いやすい体裁。

目次

日本ワイン産業の100年 そして新しい日本ワインの時代へ
日本ワインの実力を示す100本
日本の白ワイントップ20
日本の赤ワイントップ20
ここまで来た、日本のワイン
家飲みなら、これ! 1000円〜2000円台
コスパ抜群のお買い得ワイン!
究極のお買い得、一升瓶ワイン
おすすめの極甘口白ワイン
泡ものいろいろスパークリングワイン
シードルも造っています! 日本のシードル
本当のジュースを飲もう! ストレート果汁100%
純国産ワイナリー&おすすめワイン
ワイナリー・自社畑地図
日本ワインを楽しむためのデータ集
掲載ワイナリー 年間生産本数順一覧
そのほかの純国産ワイナリーとヴィンヤード一覧
純国産ワイナリーのワインが買える全国酒販店一覧
都道府県別 酒販店リスト
掲載ワイン2011年リリースカレンダー
掲載ワイン2012年リリースカレンダー
日本のブドウ品種


前書きなど

「日本のブドウで造った、本当においしい日本のワインがここにあります。」
日本のワインは、近年、品質の向上に伴い、ますます注目されています。生産者たちが自ら根付いた土地に敬意を払い、そこで育まれたブドウの個性を大事にして造られた日本ワイン。北海道なら北海道の、山形なら山形の味わいがあり、山梨には山梨の味わいがあるはずです。加えてワインには生産者の個性も映し出されます。そこで本ガイドでは、掲載対象を「ワイナリーで製造するワインの原料が100パーセント国産」というワイナリーと、そこで造られたワインに限定しています。
 

版元から一言

ワインジャーナリストとして活躍する著者が、自ら現場に足を運び取材を積み重ね、土地の個性を表したワインを造ろうと奮闘する純国産ワインの生産者たち、ワイナリー、そしてワインを紹介。詳細なデータを揃え、ワイナリーのありようもお伝えしていきます。

著者プロフィール

鹿取みゆき(カトリ ミユキ)

フード&ワインジャーナリスト。東京大学教育学部教育心理学科卒業。新聞や雑誌など幅広い媒体で日本のワインと生産者を紹介する一方で、消費者との交流の場のプロデュースや、現場の生産者たちのために勉強会「日本ワイン 造り手の会」を生産者とともに企画するなど、多方面で日本ワインの発展に尽力。2007年4月~2008年3月には読売新聞日曜版「ほろ酔い流」コラムを連載。『dancyu』(プレジデント社)『料理通信』(料理通信社)『Winart』(美術出版社)など、新聞や雑誌、専門誌などに幅広く寄稿。総説論文「日本におけるワインテイスティングについて」が「日本味と匂学会誌 Article of the Year 2009賞」を受賞。自著は本書が初出版。

上記内容は本書刊行時のものです。