版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:15:"呼吸器の子";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7684-3555-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:183:"小学館ノンフィクション賞受賞の著者が「自宅で人工呼吸器」の日常を紡ぐ。「人としての尊厳とは何か」の第一級ドキュメンタリー。";s:6:"author";s:21:"松永正訓(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"現代書館";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"現代書館";s:12:"release_date";i:1497538800;}

呼吸器の子

社会一般 ラノベ

松永正訓(著/文)
発行:現代書館

四六判   244頁 
定価 1,600円+税

ISBN 978-4-7684-3555-7   C0036

書店発売日 2017年6月16日
登録日 2017年6月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

小学館ノンフィクション賞受賞の著者が「自宅で人工呼吸器」の日常を紡ぐ。「人としての尊厳とは何か」の第一級ドキュメンタリー。

著者プロフィール

松永正訓(マツナガタダシ)

1961年、東京都生まれ。1987年、千葉大学医学部を卒業し、小児外科医となる。日本小児外科学会・会長特別表彰(1991年)など受賞歴多数。2006年より「松永クリニック小児科・小児外科」院長。『運命の子 トリソミー 短命という定めの男の子を授かった家族の物語』(小学館)で2013年、第20回小学館ノンフィクション大賞を受賞。著書に『小児がん外科医 君たちが教えてくれたこと』(中公文庫)など。読売新聞オンライン記事の「yomiDr.」欄でコラム「松永正訓の小児医療~常識のウソ」を連載中。

上記内容は本書刊行時のものです。