版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:37:"一汁一菜でよいという提案 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7661-2954-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:324:"食事はすべてのはじまり。大切なことは、一日一日、自分自身の心の置き場、心地よい場所に帰ってくる暮らしのリズムをつくること。その柱となるのが、一汁一菜という食事のスタイル。合理的な米の扱いと炊き方、具だくさんの味噌汁。";s:6:"author";s:22:"土井 善晴(著/文)";s:10:"publishers";s:21:"グラフィック社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:21:"グラフィック社";s:12:"release_date";b:0;}

一汁一菜でよいという提案

土井 善晴(著)
発行:グラフィック社

  190頁 


ISBN 978-4-7661-2954-0  

奥付の初版発行年月 2016年10月
登録日 2016年12月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-04-16 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者:栗原裕一郎(評論家)

紹介

食事はすべてのはじまり。大切なことは、一日一日、自分自身の心の置き場、心地よい場所に帰ってくる暮らしのリズムをつくること。その柱となるのが、一汁一菜という食事のスタイル。合理的な米の扱いと炊き方、具だくさんの味噌汁。

目次

今、なぜ一汁一菜か
暮らしの寸法
毎日の食事
一汁一菜の実践
作る人と食べる人
おいしさの原点
和食を初期化する
一汁一菜からはじまる楽しみ

上記内容は本書刊行時のものです。