版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:60:"ポアソン分布・ポアソン回帰・ポアソン過程";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7649-0546-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:618:"徹底的にポアソン分布を理解する! ポアソン分布を,その起源から徹底的に学習し,理解することを目指した本書.要となる,「ランダムな点配置の点の個数や,ランダムに起こるイベントの回数を数えると,自然にポアソン分布が現れる」,このことをパソコンの計算ソフトでシミュレーションし,実際にポアソン分布が現れる場面を実体験することにより,数式だけでは理解できない数学を学習する. 確率・統計を活用する読者には必携の書である.";s:6:"author";s:28:"島谷 健一郎()…他1名";s:10:"publishers";s:15:"近代科学社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"近代科学社";s:12:"release_date";i:1508684400;}

統計スポットライト・シリーズ2

ポアソン分布・ポアソン回帰・ポアソン過程

自然科学 ラノベ

島谷 健一郎(著/文 | 編集), 宮岡 悦良(編集)
発行:近代科学社

A5判   136頁 
定価 2,200円+税

ISBN 978-4-7649-0546-7   C3341

発売予定日 2017年10月23日
登録日 2017年9月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

徹底的にポアソン分布を理解する!
 ポアソン分布を,その起源から徹底的に学習し,理解することを目指した本書.要となる,「ランダムな点配置の点の個数や,ランダムに起こるイベントの回数を数えると,自然にポアソン分布が現れる」,このことをパソコンの計算ソフトでシミュレーションし,実際にポアソン分布が現れる場面を実体験することにより,数式だけでは理解できない数学を学習する.
 確率・統計を活用する読者には必携の書である.

目次

0 序章
1 ポアソン分布の2つの起源
2 ポアソン分布モデルと最尤法
3 ポアソン回帰モデルと赤池情報量規準(AIC)
4 AIC の根拠をシミュレーションで納得する
5 空間点過程モデルの第1歩:非定常ポアソン過程

著者プロフィール

島谷 健一郎(シマタニ ケンイチロウ)

島谷健一郎 (統計数理研究所准教授)

宮岡 悦良(ミヤオカ エツオ)

宮岡 悦良(東京理科大学教授)

上記内容は本書刊行時のものです。